0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

時事ナビゲーション

時事ナビゲーションとは

時事ナビゲーション スマホ画面

「時事ナビゲーション」は、LEC公務員試験受講生に向けて、公務員試験で必須項目の「時事・社会事情」の学習を日々進めることができるようにLEC講師陣が、その時々の重要な出来事について、公務員試験に対応する形で解説した記事を毎週金曜日に配信していくものです。

配信されているコンテンツは、PCやスマートフォンからいつでも閲覧することができます。普段学習している時間の合間に時事情報に接していくことで、択一試験の時事対策だけでなく、面接対策や論文試験対策、集団討論対策にも活用することができます。

※「時事ナビゲーション」は、LECの時事対策講座をお申込の方には追加登録不要でMyページから閲覧することができます。

特集!ポイント時事 重要事項 TOP15

「時事ナビゲーション」で過去に取り上げた項目から、本試験への出題可能性が高いと考えられる15項目を取り上げることにしました。 15項目について再度確認することで、本試験対策の備えを万全にしましょう!

時事ナビゲーション 特集へ ※閲覧につきましては「時事ナビゲーション利用方法」をご参照ください

時事ナビゲーションコンテンツ① ポイント時事

時事ナビゲーション スマホ画面 ポイント時事

公務員試験で出題される可能性の高い出来事について、LEC講師陣が試験で解答するのに必要な知識を整理して提供します。単に出来事を「知っている」だけではなく、「理解」も含めて学習するためのコンテンツです。

時事ナビゲーションコンテンツ② 一問一答

時事ナビゲーション スマホ画面 一問一答

「ポイント時事」で学習した内容を、しっかりとした知識として定着させるための演習問題です。学習した内容を理解しているかを簡単な質問形式で確認できます。

質問に対する答えを選んで「解答する」をクリックすると正答と、解説が見られます。

時事ナビゲーション活用術

教養択一対策に使え!

時事・社会事情の択一試験は、正確な時事知識をどれだけ多く身につけるかに尽きます。そのために「ポイント時事」で多くの知識をインプットし、「一問一答」でアウトプットの練習を行います。

専門択一対策に使え!!

経済事情や財政学、国際関係は時事的な問題が多く出題されます。「時事ナビゲーション」を使って、その時々の重要な時事事項を確認することができます。講義の重要論点の復習にも活用しましょう!

教養論文対策に使え!

自治体をはじめ、多くの公務員試験で出題される教養論文は課題式となっています。その課題は、その時々で関心の高い出来事や社会問題となっている事項が選ばれます。正確な時事知識は、教養論文の内容に厚みを持たせることができるとともに、説得力ある文章を書くのにも役立ちます。

面接・集団討論対策に使え!

面接試験では、関心を持った出来事やそれに対する意見が求められることがあります。また、集団討論のテーマも時事要素の強いテーマが頻出です。これらの発言に説得力を持たせるためにも「時事ナビゲーション」を活用しましょう。

時事ナビゲーション利用方法

時事ナビゲーションは、LECの時事対策講座をお申込の方は追加登録必要なく、以下の方法でご覧いただけます。
(利用期限は各講座の視聴期限までとなります。)

  • ※DVD受講生の方などMyページを作成していない受講生はお申込いただいた時の会員番号でMyページを作成していただく必要があります。

Myページ登録(無料)

  1. Myページにログインする
  2. 「○○さんにオススメの最新情報」の部分に「時事ナビゲーション」という項目がありますので、タイトルをクリックしてください。
  3. 時事ナビゲーションのサイトが開きます。時事対策にぜひご活用ください!!

合格者の声

合格者
時事対策は学習開始時から!
近年公務員試験において時事問題の主題数は増加傾向にあり、しっかりと対策していく必要があると思います。特に特別区や都庁の時事問題は、細かなことまで知らないと分からない問題が多いです。試験前の直前期はLECの時事白書ダイジェストの暗記や模試で出題された時事問題の確認等が主になりますが、 時事を得点源としたい方は、時事の裏にある社会情勢や、経緯を知る必要があります。私は勉強開始当初から、毎日のニュースを確認するようにしていました。
時事対策を厚くやっておくと面接対策にもなります。最近では面接で時事的な事柄に関する意見等を求める面接官も多く、私はその点を意識してしっかり対策を行うように心がけました。その際に気づいたことですが、面接対策で国や自治体の施策を調べる際、社会情勢を知っておくことで 深い意見が言えるようになり、私は本番の面接で成果を出すことができました。
是非早い時期から時事については意識し、対策を行って下さい。

PAGE TOP