0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

論文式試験 的中実績

的中実績

2018年不動産鑑定士試験において、LECの答練・模試等でどの程度的中しているのか分析しました。その一部をご紹介します。

論文式試験は、下記基準により、的中の是非を判断しています

LEC答練・模試・問題解説形式の講座(必修論点総ざらい講座など)と本試験の問題全体を比較し、本試験の小問の一部または全てを論述(グラフや式の記述または計算)できること。

※詳細PDFは科目単位で的中実績をまとめて掲載しております。

民法

主要論点はほぼ「こう書け!民法」でカバー。答練・模試等でも繰り返し出題しており、多くのLEC生が合格答案を書けたものと思われます。

本試験問題1

  • 履行不能による解除(543条)
  • 損害賠償の範囲(416条)
  • 用法遵守義務(616条、594条1項)
  • 信頼関係破壊理論(612条)

【答練・模試等】

  • 論文直前ファイナル模試 問題1
  • 必修論点総ざらい講座 問題12
  • 必修論点総ざらい講座 問題19

【こう書け!(民法)】

  • 101(B) 債務不履行に基づく損害賠償請求権(損害賠償の範囲)
  • 160(AA) 賃借権の譲渡・転貸(信頼関係破壊理論)

本試験問題2

  • 動機の錯誤(95条)
  • 177条の「第三者」(177条)
  • 背信的悪意者からの転得者(177条)

【答練・模試等】

  • 論文的中答練 第2回 問題2
  • 必修論点総ざらい講座 問題6
  • 論文実戦答練 第1回 問題1
  • 論文実戦答練 第2回 問題1
  • 分野別過去問解析+α答練 第1回 問題2
  • 合格基礎答練 第2回 問題2

【こう書け!(民法)】

  • 11(AA) 動機の錯誤
  • 47(AA) 177条の「第三者」(背信的悪意者)
  • 48(A) 177条の「第三者」(背信的悪意者からの転得者)

経済学

「費用逓減産業」は、全日本論文公開模試(第1回)を始め、多くの答練・模試等で出題しており、「こう書け!経済学」のAA論点でした。

本試験問題1

  • 費用逓減産業

【答練・模試等】

  • 全日本論文公開模擬試験 第1回 問題1
  • 必修論点総ざらい講座 問題9
  • 論文実戦答練 第1回 問題1
  • 分野別過去問解析+α答練 第4回 問題1
  • 分野別過去問解析+α答練 第4回 問題2

【こう書け!(経済学)】

  • 38(AA) 独占
  • 58(AA) 費用逓減産業(論証)
  • 129(AA) 費用逓減産業(計算)

本試験問題2

  • コブ・ダグラス型生産関数
  • 経済成長論

【答練・模試等】

  • ズバリ的中!試験委員対策講座 問題7
  • 必修論点総ざらい講座 問題1
  • 必修論点総ざらい講座 問題3

【こう書け!(経済学)】

  • 26(A) 規模に関する収穫法則
  • 109(B) 新古典派成長論
  • 110(B) 資本量の増減を表す式

※本問は難易度が非常に高く、各小問に絡んだ何かを書けば部分点をもらえる可能性があると判断しています。

会計学

昨年に引き続き、今年も会計学が爆発!特に、論文直前ファイナル模試で出題した資本的支出と収益的支出の意義は大的中でした。

本試験問題1

  • 費用収益対応の原則
  • 繰延資産
  • 引当金
  • 発生主義と費用収益対応の原則の関係

【答練・模試等】

  • 全日本論文公開模擬試験 第2回 問題2
  • 必修論点総ざらい講座 問題16
  • 必修論点総ざらい講座 問題19
  • 論文実戦答練 第1回 問題1
  • 論文実戦答練 第3回 問題2
  • 分野別過去問解析+α答練 第7回 問題2
  • 分野別過去問解析+α答練 第8回 問題2
  • 合格基礎答練 第3回 問題1

【こう書け!(会計学)】

  • 27(A) 費用収益対応の原則①
  • 28(A) 費用収益対応の原則②
  • 29(A) 費用と収益との対応形態
  • 80(B) 繰延資産の意義・計上根拠
  • 94(AA) 引当金の意義・要件・論拠

本試験問題2

  • 有形固定資産の取得原価の決定
  • 交換の場合の取得原価の決定
  • 資本的支出と収益的支出の定義
  • 資本的支出の計算問題

【答練・模試等】

  • 論文直前ファイナル模試 第1回 問題1
  • 会計学「穴埋め・計算問題を斬る!」 論点7(計算)
  • 論文実戦答練 第3回 問題2

【こう書け!(会計学)】

  • 55(A) 有形固定資産の取得原価の決定
  • 57(A) 交換の場合における取得原価の決定
  • 59(B) 資本的支出と収益的支出

鑑定理論

改正点から典型論点まで答練・模試等でほぼカバー。演習は、必修論点総ざらい講座でほぼ類似の継続家賃の鑑定評価を扱いました。

論文

本試験問題1

  • 建物の各用途に共通する個別的要因(5つ)
  • 事務所ビルの個別的要因
  • 建物及びその敷地に関する個別的要因
  • 内覧の省略
  • 証券化対象不動産の個別的要因の調査

【答練・模試等】

  • 全日本論文公開模擬試験 第1回 問題4
  • 必修論点総ざらい講座 問題3

【こう書け!(鑑定理論)】

  • 8(A) 建物の各用途に共通する個別的要因
  • 9(B) 建物の用途毎に留意すべき個別的要因
  • 10(A) 建物及びその敷地に関する個別的要因
  • 92(A) 対象不動産の確認に当たり留意すべき事項

本試験問題2

  • 実質賃料の意義及び構成要素
  • 支払賃料の意義及び実質賃料との関係
  • 支払賃料を求めることができる場合
  • 支払賃料の鑑定評価における鑑定評価報告書への記載
  • 賃料の前払的性格を有する一時金及び預り金的性格を有する一時金の特徴

【答練・模試等】

  • 論文直前ファイナル模試 問題3
  • 分野別過去問解析+α答練 第5回 問題1
  • 論文ブリッジ講座 問題4

【こう書け!(鑑定理論)】

  • 76(AA) 実質賃料及び支払賃料
  • 78(AA) 賃料の鑑定評価における一時金

本試験問題3

  • 価格の種類の確定
  • 限定価格の意義
  • 借地権者が底地の併合を目的とする売買に関連する場合(例示(1))
  • 隣接不動産の併合を目的とする売買に関連する場合(例示(2))

【答練・模試等】

  • 論文直前ファイナル模試 問題2
  • 論文実戦答練 第2回 問題1
  • 分野別過去問解析+α答練 第3回 問題2
  • 合格基礎答練 第1回 問題2

【こう書け!(鑑定理論)】

  • 28(A) 価格の種類の確定の必要性
  • 32(A) 限定価格を求める場合の例示

本試験問題4

  • 収益還元法の定義・有効性
  • 賃貸以外の事業の用に供する不動産の総収益
  • 事業用不動産の定義・具体例
  • 事業用不動産に係る収益性の分析
  • 事業用不動産に係る総収益の把握における留意点(諸原則との関連も含む)

【答練・模試等】

  • 論文的中答練 第2回 問題1

【こう書け!(鑑定理論)】

  • 62(A) 総収益の算定
  • 64(C) 事業用不動産

演習

本試験演習

  • 継続家賃の鑑定評価

【答練・模試等】

  • 必修論点総ざらい講座(演習問題1)

PAGE TOP