0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度 短答式試験合格
T.K.さんの合格体験記

合格者

講義→肢別過去問集→テキストで確認の繰り返しで合格点に到達

T.K.さん(30代)

受講開始時期 2016年12月
総学習時間 400時間

不動産鑑定士を志した理由

元々システムエンジニアとして働いていたのですが、昨年、不動産業界へ転職したのをきっかけに不動産鑑定士の資格を知りました。業務上でも不動産鑑定士に鑑定評価を依頼することも多く、鑑定業に触れていく中で、より理解を深めたいという思いから受験を決意しました。

LECを選んだきっかけ

勤めている会社の助成制度の通信講座一覧に、LECの短答パック(現・短答合格コース)が掲載されていたのがきっかけです。

LECの講義・教材の良かった点

LECの合格基礎テキストや肢別過去問集等、非常にわかりやすく、体系的に構成されているので、先生の講義を聞いた後は、肢別を何度もやることで自然と基礎力が身に付きました。音声講義を聞く→肢別を解く→不明な箇所をテキストで確認、の順番でひたすら繰り返しておけば間違いなく合格点に到達できます。

LEC講師の良かった点

川原先生、豊岡先生ともに、講義自体がわかりやすいことに加え、出題頻度の高い箇所を重点的に講義をされ、試験対策として非常に役に立ちました。また、川原先生は重要な箇所を何度も繰り返して講義をされるので、聴いているうちに自然と理解が進みました。

講義の復習や学習方法など

働きながらの受験ということで、主な勉強場所は電車の中等の移動時間でした。移動時間は時間が限られているものの、それが逆に集中力を高め、短い時間で高い効果を発揮できたと感じています。また、講義の音声をMP3にダウンロードして、歩いている最中も絶えず聞くようにしていました。鑑定理論は、川原先生の講義を3、4回聞けば概ね理解できるようになり、全体の理解にもとても有用でした。

これからチャレンジされる方へ

不動産鑑定士試験を受験される方は大部分が働きながらだと思いますので、いかに隙間時間を見つけて勉強に充てられるかが合格へのカギだと思います。私自身も普段の業務が忙しい中、なかなかまとまった時間がとれなかったのですが、5分、10分の積み重ねが結果的に合格に結び付いたと思っています。

PAGE TOP