0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度 短答式試験合格
S.T.さんの合格体験記

合格者

LECのテキストは科目の特性ごとに工夫がされているのが良かった

S.T.さん(20代)

受講開始時期 2016年6月
総学習時間 900時間

不動産鑑定士を志した理由

資格取得ブームの中、自身も流行に流されて、資格が欲しいと思ったのが最初でした。なんとなく宅建の勉強を始めていくうちに、勉強が楽しくなりました。そして、どうせなら難易度の高い資格を取りたいと思うようになり、宅建からのステップアップといううたい文句も見たりして、鑑定士を目指そうと思うようになりました。

LECを選んだきっかけ

無料のWeb講座を受けて、講義がわかりやすそうだなと思いLECを選びました。過去問集もただの過去問集ではなく、単元別になっているのがいいなと思いました。答練も、基礎と実戦の2段階で、解答力も段階的に身につけていけるのではないかと思いました。

LECの講義・教材の良かった点

行政法規のテキストは、重要度の比較的低い細かい内容については脚注で示してあり、余裕のあるものだけ覚えるようにしていたので、重要度の高いものから効率的に暗記ができるようになっていたと思います。鑑定理論のテキストは、基準と関連のある留意事項が並んで掲載されているのが良かったです。それから、「短答総まとめ講座」を受けた後に、答練・模試での点数が格段に上がりました。行政法規は、暗記のチェックに役立ちました。鑑定理論は、インプット講座よりすこし掘り下げて解説が記載されていて、インプット講座で重要な基礎知識を身につけ、「短答総まとめ講座」で理解が完成するような流れになっていると感じました。

LEC講師の良かった点

ゆっくり丁寧な解説で、わかりやすかったです。行政法規は、重要なところとそうでもないところを明確に示してくれたため、めりはりをつけて学習できました。鑑定理論は、講義内でひとつひとつ基準を読み上げてくれたのが良かったです。とにかく基準は読みにくい文章でしたので、黙読、音読するのも一苦労でしたが、読み上げてくれることで、文章に自然と慣れることができました。

講義の復習や学習方法など

とにかく何回も繰り返せば、嫌でも問題を解けるようになるだろうと思い、肢別過去問集を何度もまわしました。単元によっては、20回ほど繰り返し解いたものもあります。また、暗記だけでは初見の問題に対応できないと思ったので、テキストも何度も読み返すことで理解を深めるようにしました。働きながらで勉強時間の確保に苦労しましたが、昼休みやちょっとした空き時間があれば、たった1、2行しか読めないような時間しかなくても、テキストを開いて読むようにしていました。

これからチャレンジされる方へ

勉強ではとにかく繰り返すの積み重ねでした。過去問で6割の点数をとれるまでにはそれほど時間はかかりませんでしたが、その後は何ヶ月も全く点数が伸びず、答練でも6割超えるのはなかなか苦労しました。勉強の仕方について不安に思う日々でしたが、本試験では余裕をもって合格点を超えることができました。私のようになかなか点数が伸びず挫折しそうになってしまう人もいるかもしれませんが、繰り返しやっていれば、きっと大丈夫です。

PAGE TOP