0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度 短答式試験合格
M.H.さんの合格体験記

合格者

短期間で効率的に合格に必要な知識を身につけることができた

M.H.さん(50代)

受講開始時期 2017年1月
総学習時間 400時間

不動産鑑定士を志した理由

2016年に宅建士に独学でチャレンジし、合格することができました。不動産鑑定士の短答式試験の出題範囲は宅建士の出題範囲と重なるところも多くあったため、宅建士で学んだ事を生かして不動産鑑定士試験にチャレンジしてみようと思いました。

LECを選んだきっかけ

講座を受講するにあたり、他校の窓口でも相談しましたが、LECの窓口の方は受講者数に対する合格者の人数等の実績、講座メニューについて親切に教えていただきました。また、窓口で直接講師の先生から講座の内容や学習の進め方についてお話しを伺うことができ、今後の学習の進め方の具体的なイメージをもつことができました。丁寧かつ親身になって相談を受けていただけたため、LECの講座を受講することに決めました。

LECの講義・教材の良かった点

鑑定理論、行政法規、共に短答式試験に合格するための知識がテキストにコンパクトにまとめられており、Webで講座を受講し、肢別過去問集で知識を確認することにより、短時間で効率的に合格に必要な知識を身につけることができました。

LEC講師の良かった点

通信での受講のため、教えてチューターをよく利用しましたが、豊岡先生、川原先生ともに、的はずれな質問もあったかと思いますが、丁寧にわかりやすく回答をいただくことができ感謝しております。豊岡先生からの返信に添えられた「頑張ってください」の一言、川原先生からの返信に添えられた「どんなことでも質問してください」(正確な文言は覚えておりませんが、どしどし質問してください。という内容が添えられておりました)にとても励まされ、自宅での学習でしたがモチベーションを保ち学習に取り組むことができました。

講義の復習や学習方法など

現在は仕事をしていないため、両立に苦しむ事はありませんでしたが、ダラダラと勉強をしないように講座の受講や、答練の復習のスケジュールを立てて、着実に学習メニューをこなしていけるよう心がけました。

これからチャレンジされる方へ

短答式試験はLECのカリキュラムを400時間かけてしっかり回せば、合格ができる試験です。LECの学習法を愚直にコツコツ着実に進めてください。

PAGE TOP