0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度 短答式試験合格
I.Y.さんの合格体験記

合格者

次のステップとして不動産鑑定士の学習を始めようと考えた

I.Y.さん(20代)

受講開始時期 2016年9月
総学習時間 250時間

不動産鑑定士を志した理由

職場で不動産関係の部署に異動になったことがきっかけです。異動後にまず宅建士の資格を取得したので、次のステップとして不動産鑑定士の学習を始めようと考えました。

LECを選んだきっかけ

短答対策と論文対策それぞれのコースを別々に受講できたこと、受講料が他校と比較して安かったこと、宅建士の資格を持っていたので割引制度を利用できたこと、の3点が理由です。

LECの講義・教材の良かった点

肢別過去問集が非常に役立ちました。日々の復習として活用するのはもちろんですが、過去問の選択肢が使用されているため、実際の試験に慣れるための導入にもなります。また、システム的な面では、Web講座において、講義の再生スピードを自由に変えられたのも良かったです(1.3〜1.5倍速で受講していました)。

LEC講師の良かった点

当たり前のことですが、非常に理解しやすい説明でした。鑑定理論は難解な箇所もありますが、Web講座の場合は繰り返し受講することができるため、最終的に理解が曖昧な箇所がほとんど無くなりました。

講義の復習や学習方法など

あまり次々と新しい教材に手を出さず、テキストや学習済みの問題を繰り返し解くようにしました。

これからチャレンジされる方へ

私はこれから論文式試験の学習を開始するため適切なコメントかわかりませんが、やはり論文科目でもある鑑定理論に注力すべきだと思います。今回の短答式試験で行政法規の方が得点が良かったので、力配分を考えるべきであったと少し後悔しています。

PAGE TOP