0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

論文式試験 受験生の皆様へ「LEC講師陣からのメッセージ」

今年の論文式試験合格発表を受け、LEC論文式試験担当講師陣から受験された皆様へメッセージが届いております。

川原 正幸 講師担当科目:鑑定理論

合格者の皆様へ

論文式試験合格、本当におめでとうございます!
講師として一番の幸せは、受講生から合格の吉報を受けることです。
そして、さらなる幸せは、合格者の方々が「不動産鑑定士」として活躍されていることを見聞きすることです。
LECで学んだ知識を礎(いしずえ)として変革期にある鑑定業界でバリバリ活躍されることを心より願っております。

川原 正幸 LEC専任講師

残念ながら不合格となった皆様へ

残念ながら涙をのんだ皆さん。
努力を積み重ねた人ほど悔しさもより一層でしょう。その悔しさはやはり合格することでしか晴らせないと思います。
来年の論文式試験までもう9ヶ月ほどしかありません。不合格だった結果を真摯に受け止め、原因をしっかりと把握し、気持ちを奮い立たせてただちに来年に向けて学習をはじめて下さい。
合格まで全力でサポートします。この経験をプラスに変えて行きましょう!

豊岡 昭光 講師担当科目:民法

合格者の皆様へ

合格、おめでとうございます!!
良かったですね! 苦労が報われましたね。
皆さんがこの試験で「苦労」されたことは、これから「不動産鑑定士」として不動産業界の最前線で生き抜いていく際の大きな「財産」になると思います。
「不動産鑑定士」になって壁にぶつかった時は、「試験のとき、あれだけ頑張れたのだから!」と、今回の「苦労」を思い出して、自身を奮い立たせてください。
皆さんの活躍が、私の喜びです。私は、皆さんをずっと見続けていきます。

豊岡 昭光 LEC専任講師

残念ながら不合格となった皆様へ

非常に、残念でした。今は、周りの声もあまり耳に入らないかもしれません。
ただ、もし、来年も受験されるのであれば、一刻も早く勉強を再開してください。
その際、今回の「敗因」の分析を必ず行ってください。
民法について申しますと、自身が本試験で書いた2通の答案を(箇条書きで良いので)再現して、①「論点の抽出」はできたか、②「論点の論証(問題提起・規範定立・あてはめ)」はできたか、の2点は徹底的に検証して欲しいです。
①が弱かったのであれば、今後は答練に力を入れて、「論点の抽出」(アウトプット)のトレーニングをやることです。
②が弱かったのであれば、「こう書け! 民法」の各論点の「Q(事例)」の部分だけを見て本を閉じて、自分の頭の中で「論点の論証(問題提起・規範定立・あてはめ)」が言えるかを確認することです(インプット)。
ともかく、今回の「敗因」を克服する一年を送ってください。そういう「前向き」な受験生を、私は全力で応援していきます!頑張りましょう!!

森田 龍二 講師担当科目:経済学

合格者の皆様へ

見事、合格された方、心からお喜び申し上げます。
ここに至るには、決して平坦な道ではなかったと思います。
今年も多くの合格の連絡を頂き、本当に嬉しい限りでした。
不動産鑑定士のフィールドである不動産市場は、経済政策や経済動向が直結します。
受験で培った経済学的思考を活かして、今後、不動産鑑定士として、ご活躍されることを心よりお祈り致します。
またぜひどこかでお会いしましょう。

森田 龍二 LEC専任講師

残念ながら不合格となった皆様へ

最難関試験である不動産鑑定士試験、ミクロ経済学は解きやすい問題ではありました。それに対して、マクロ経済学では、内生的成長理論などが問われ、本年度もやはり厳しい戦いとなりました。
しかも、内生的成長理論は、つい先日、2018年度ノーベル経済学賞を受賞したポール・ローマーの開発した経済理論です。
もちろん、経済学の専門家以外の方へアレンジした形で出題されております。
しかし、本年度は、ノーベル経済学賞の受賞理由である、大学院レベルのマクロ経済理論が出題された衝撃的な年度であったといっても過言ではありません。
今回は残念な結果に終わった方、これだけの難関試験ですから、やはり運などもあります。
そして、次こそは栄冠を掴む、違う道を選ぶなど、今後の進む選択肢はいくつかあると思います。
まずは、今年の結果を踏まえてじっくりと考えて下さい。
国土交通省によれば、「経済学については、高度な数学の知識を必要とする問題の出題を抑制する。」とのことです。
それを踏まえて、LECでは、今後、本試験問題へ対応して参ります。
また挑戦するならば、もちろん、最大限サポート致します。
共に頑張りましょう!

高坂 賢一 講師担当科目:会計学

合格者の皆様へ

不動産鑑定士試験の合格、誠におめでとうございます。
現在は、まさに秋晴れのような心境でお過ごしかと察します。
この栄冠を勝ち取ることで、今までの大変なご苦労がすべて報われたことになり、安堵の思いで一杯なことでしょう。
とりあえず今はいったん心も体もリフレッシュし、今後のさらなる飛躍に向けて充電していただければと思います。
末筆になりましたが、皆様の合格を心よりお喜び申し上げます。

高坂 賢一 LEC専任講師

残念ながら不合格となった皆様へ

〜捲土重来!!〜
今回は、残念ながら不本意な結果となり、意気消沈してしまっていることかと思います。
しかし、皆さんが受験している不動産鑑定士試験は、不動産系トップの資格試験であり、その山頂は、決して簡単に辿り着けるものではありません。
とにかく、気持ちを切り替え、将来においてすべきことを整理し、来年の本試験に向けて精進してください。
不動産鑑定士試験は、確かに難関の国家試験ですが、合否は基本論点の理解力で決まります。
基本重視の姿勢を貫徹し、来年こそは勝利の美酒に酔いしれることができるように頑張ってください。

論文式試験 受験生応援ページ
論文式試験を受験された皆様へ「LEC講師陣からのメッセージ」 論文式試験に合格された皆様へ 不動産鑑定士 実務家講演会「新しい実務修習制度の全貌と攻略法を伝授!」 論文式試験を受験された皆様へ 論文式試験 解答速報 論文式試験 分析会「2018論文本試験を斬る!」 論文式試験 受験生のためのスペシャル特典 論文式試験を控えた全ての受験生の皆様へ「LEC講師陣からの応援メッセージ」

PAGE TOP