0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

大学1〜2年生のみなさまへ

公認会計士試験の学習を始める方の中で、最も大きな割合を持つのは大学生です。
さらに現行の試験制度下では受験資格が撤廃され、高校生でも受験可能となりました。
この時期に公認会計士をめざして学習を始めることで、大学在学中にアルバイトとして監査法人等で実務経験を積み、卒業年度には公認会計士として登録することも可能になります。

こんな方におすすめ

  • バイト・サークル・キャンパスライフ。どれも大事。
  • 単位取得に邪魔にならない程度でダブルスクール

試験突破ポイント

学生生活との両立が可能なコースを

大学1〜2年生は必修科目の単位取得が多く、日中の時間の多くを学校に費やします。またこの時期は、アルバイトやサークル等、やりたいことが多い時期でもありますので、学生生活との両立が可能なコースを選択することが最重要です。こちらのコースでは、まず1年目に短答式試験合格までを目指しますので、論文式試験の学習負担が軽減されます。春・秋に学習を開始した場合は受講ペースも週3〜4回ですみ、学生生活との両立も可能です。

参考スケジュール

参考スケジュール画像

さらに大学在学中に公認会計士試験合格、ということになると就職活動前から大きなアドバンテージを持って臨めます。一般企業への就職についても、会計系トップライセンス『公認会計士』の肩書きを持って、有利に就職活動を進められます。また、監査法人への就職をお考えの方は、卒業までの間は非常勤として勤務し、卒業と同時に就職することが可能です。

合格者の声

大学1年学習開始、2年次に公認会計士試験合格!

合格者の声

明確な目標を与えてくれたLECのおかげです。

干山峻さん

私は短答式1年合格を大々的に掲げていたこと、そして一番安かったことから、LECを選びました。
最初の方は大学に慣れるのに精一杯で、ただ講義に出て、復習として問題を解いている程度でした。また、バイトや他の用事も忙しく、授業に出るのが精一杯だった時期も多々ありました。しかし、長期休みを利用して、一気に復習したりして遅れを取り戻していました。

カリキュラムに沿って頑張った甲斐もあって、当初の目標通り短答式を1年で合格できました。そして、その後はLECの論文入門講座を受講し、3ヶ月間という少ない時間でしたが、論文式試験にも合格することができました。合格まで頑張れたのは、まず1年後に短答式試験があるという、大きく、明確な目標を与えてくれたLECのおかげです。本当にありがとうございました。

大学2年学習開始、3年次に公認会計士試験合格!

合格者

合格に必要な力は1年間で十分に身につけることができます。

永田朱乃さん

私がLECを選んだのは、受付の雰囲気が好きだったから、そして短答1年合格というカリキュラムに魅力を感じたからです。試験制度が変わった以上、それに合わせた勉強方法をするのが合理的だと思ったので、迷いなく決めました。

公認会計士試験は難関といわれますが、基礎的な問題もたくさん出てきます。理論も計算もいかにそこで点を取るかがカギとなるので、入門期が最も大事であると私は考えていました。その点、LECではかなり長い時間をかけて入門期に取り組むので、合格に必要な力は1年間で十分に身につけることができました。

短答式3ヶ月後の論文式試験についても、LECの論文講座で答練を中心に学習を続け、全科目合格することができました。この時期は、短答までに学習した基礎知識をもとに演習中心で行っていましたので、効率よく学習を進めることができました。

いま私はLECを選んでよかったと心から思っています。論文合格まで導いて下さった多くの先生方、本当にありがとうございました。

PAGE TOP