0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

高田 幸子 LEC専任講師

高田 幸子 LEC専任講師

Takada Yukiko 高田 幸子 LEC専任講師

職歴概要 税理士試験合格後、都内の会計事務所に5年半勤務する間に補助税理士(現:所属税理士)登録。
その後、開業税理士登録して独立。法人税務・個人税務・相続贈与の資産税務の税務実務に15年携わり続けており、2013年1月に慶應義塾大学大学院法学研究科租税訴訟補佐人講座を修了している。
また、LEC専任講師として10年登壇し続けており、これまで、日商簿記講座、税理士講座(税理士入門 会計講座)を担当し、2015年から公認会計士講座にて租税法を担当している。
担当講座
  • 論文グレードアップ講座(租税法)
  • 論文グレードアップ答練(租税法)
  • プレ答練(租税法)
  • この他、日商簿記講座、税理士講座(税理士入門 会計講座)を担当

私の講義の特長

租税法の本試験は、特に、平成25年以降、ボリュームが多くなり、2時間の試験時間内では解ききれないくらい出題されるようになりました。したがって、2時間というタイムプレッシャーがあるなかでいかに効率よく解答していくか、ということが必要になりますが、出題内容をよく見ていきますと、ひねりが少ないということも特徴の1つにあり、難しいことをたくさんできるようになるよりも、租税法の根底にある考え方を理解できるようになることが、重要になります。
いわゆるこの制度趣旨の理解は、学習において大切な、暗記のみに頼りすぎないための理解の助けになります。
試験当日に冷静に対応できるようになるためには、効率的に学習しつつも、やはり本試験ですから、十分な準備をして挑むことが大切です。論文式試験までの限られた時間のなかで自信を持って試験日を迎えられるよう、一緒に頑張りましょう。

PAGE TOP