0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
塩田 純平さんの合格体験記

合格者

LECの教材のみでも、十分に合格することができました。

塩田 純平 さん

公認会計士を目指した理由と時期

公認会計士を目指した理由は、働き方の選択肢を増やしたいと思ったからです。公認会計士になることができれば、監査法人の中で勤め上げる、独立開業、一般の事業会社への転職等多様な働き方の中から、自分にあった働き方を選ぶことが可能になるのではないかと考え、公認会計士を目指すことにしました。
あと、単純に、収入を増やすことができるのではないかと考えたことも公認会計士を目指した理由です。そして、2017年の4月からLECの公認会計士講座で勉強を始めました。

LECを選んだ理由

短答と論文でカリキュラムが分かれており、社会人でも勉強を続けやすいのではないかと考え、LECを選びました。勉強を始めた当時は、仕事をしていたので、仕事をしながら勉強をすることのできるLECのカリキュラムは魅力的でした。
また、他の予備校と比べて受講料が安かったこともLECを選んだ理由です。私は利用していないのですが、1年で短答式試験に合格することができれば、論文講座を大変安い値段で受講することができるといった特典も魅力的に感じました。

LECのカリキュラムについて

短答講座と論文講座でカリキュラムが分かれており、短答合格までは短答対策に特化している点が良かったと思います。このカリキュラムのおかげで、効率的に学習を進めることができました。
また、短答講座と論文講座の橋渡し的な役割を果たす「即効×速攻の論文対策講座」を受講することにより、短答講座で学習したことをどのように論文の勉強に活かすことができるのか等論文の勉強の進め方を知ることができました。そのため、短答講座から論文講座に移行するときも、あまりストレスを感じずに移行することができました。

LECの教材について

入門講座も上級講座もレジュメが大変わかりやすく、各論点の理解の手助けとなり、復習をする際も大変役に立ちました。
また、LECのテキスト、問題集、答練には、多数の良問が掲載されています。そのため、使用教材は、LECの教材のみでも、十分に合格することができました。
それから、講座とは別売りの企業法の一問一答問題集は、その教材を回すだけで、短答の合格点に到達することができる人もいるほどの完成度の高い教材であると思います。

LECの講師について

監査論の講座は、大変わかりやすく、監査を実際にやったことのない私のような受験生であっても、イメージをつかみやすかったです。監査論は、短答でも論文でも私の得点源となった科目で、大変助かりました。
また、二ノ宮講師の経営学の講座は、短期でも論文で合格点を取る力をつけることのできる講座であったと思います。私は5月短答式試験合格後、約3ヶ月後の8月論文式試験を受験したのですが、約3ヶ月間で経営学を仕上げることができ、本番の論文式試験でも良い点を取ることができました。

今後の目標や、これから始める方へメッセージ

監査法人に就職し、グローバルに活躍することのできる会計士になることが今後の目標です。また、会計や監査だけでなく、税務等にも通じた会計士になりたいと考えています。
LECでは、大変質の高い講義を受講することができると思います。ですから、これから、公認会計士試験の勉強を始める方は、LECの講師の方々を信じて、勉強を進めていっていただければと思います。継続して勉強を続けていくことは大変だと思いますが、ぜひ頑張ってください。

PAGE TOP