0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
西田 徹さんの合格体験記

合格者

論文答練後の質問会でその場で記述問題の採点・講評を頂ける

西田 徹 さん

社会人合格

公認会計士を目指した理由と時期

私は事業会社の経理の仕事をしており、公認会計士との議論をする中で、より専門的知識の体系的な取得の必要性を感じ、勉強を始めました。

LECを選んだ理由

短答、論文とカリキュラムが分かれており、それぞれに特化した学習が可能だったため。また、入門クラスを担当されていた先生の評判が良かったことからLECを選びました。

LECのカリキュラムについて

入門・上級クラスともに、通学時は講師との距離が近く、学習方法の相談や質問がしやすい環境にあった点は良かったです。
目標年次に短答に合格出来なかった場合でも、3倍速講座で次の短答へのフォローがしっかりされていた。

LECの教材について

授業・配付レジュメの質が非常に高かったです。働きながらの受験で時間が限られる中で、学習する媒体を一つに集約しかった私にとっては、とても良かったです。
特に、財務会計論は、短答時の影山先生のレジュメ・論文講義のテキストをひたすら回転させることで、点数が飛躍的に上昇しました。

LECの講師について

論文答練後の質問会でその場で記述問題の採点・講評を頂けるのは、効率的な復習に繋がりました。
また、答練の点数が伸びない際も、質問会でのコミュニケーションの中で、先生方に励ましの言葉を頂けるのは、非常にありがたかったです。

LECのフォロー制度について

社会人受験生であったことから、授業のWebフォローが早期にアップロードされるのは助かりました。

今後の目標や、これから始める方へメッセージ

今後は、監査法人で働くことを選びました。
公認会計士の資格は、資格を取ること自体よりも、それをどのような形で生かすかが重要となる資格だと思います。資格を取った先でどのように生かしたいかをイメージすると、勉強のモチベーションを維持しやすいかと思います。

PAGE TOP