0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2015年度合格
山口 凛太朗さんの合格体験記

合格者

限られた時間でいかにして得点を稼ぐかという能力を養うのに最適な教材でした

山口 凛太朗 さん

早稲田大学会計研究科2年次合格

公認会計士を目指した理由と時期

私が公認会計士を志すことを考え始めたのは、大学三年次の秋に入る頃でした。当時、自分の将来について真剣に考えていく中で、次第に何かひとつ特筆できるような資格・能力を身につけ、それを武器として働きたいと思うようになりました。そこで、大学では会計系のゼミに所属していたことや、大学の先輩から公認会計士の魅力について教えて頂いたこともあり、公認会計士を目指すことに決めました。

LECを選んだ理由

私がLECを選んだ理由として、教材の内容が充実していた点や講師の方々のクオリティが高い点が挙げられます。私は学習開始時においては他の予備校に通っていましたが、その間にも市販されているLECの問題集やLECのWebサイト上から閲覧できる教材も利用しており、それらが大変役立ったとともに自分自身に合っていると感じました。また、講師陣も充実しているとかねてより伺っていたため、LECを選択させて頂きました。

LECのカリキュラムの良かった点・活用方法

公認会計士試験においては、短答式試験と論文式試験とでは毛色が異なってくるので、両者を分けてカリキュラムを組んでいる点が良いと思いました。また、どの科目も重要な論点に時間をかけることを重視しており、より効率的な学習を行うことができる点もLECのカリキュラム構成の長所であると感じました。

LECの教材(テキスト、問題集、レジュメ、模試など)の良かった点

LECの教材は、細かい論点も収録されており網羅性に長けている一方で、出題可能性や重要性に応じて論点ごとにランク付けがなされているため、受験勉強をするにあたって非常に利用しやすかったと感じています。また、テキストに加えて講師の作成するレジュメも多く用いられているので、より深い理解の促進に役立ちました。さらに、特に論文式試験対策の答練は本試験を見据えて作成されており、限られた時間でいかにして得点を稼ぐかという能力を養うのに最適な教材でした。

LECの講師に指導されて良かった点

LECの講師の方々は皆、受験生の会計士試験合格を強く意識して指導をしていたと感じました。会計士試験の合格までには長い年月を要しがちで、時には目標を見失いそうになることもありましたが、そのような時に試験の合格という最終目標を強調した指導を頂いたことで、モチベーションを維持して合格までたどり着くことが出来ました。また、疑問点についての質問に真摯に応えて頂いたり、答練の解答に対して詳細なコメントを残して頂いたりと、丁寧な対応には本当に感謝しています。

LECのフォロー制度(欠席フォロー、担任制度など)の良かった点

私は基本的にWebで講義を受講していましたが、大学の講義やアルバイト等がある中で空いた時間を利用して講義を視聴でき、より効率的な学習を行うことが出来ました。また、Web講義は契約期間であれば何回でも視聴することができるので、苦手な論点を再度視聴することで容易に克服することができました。

今後の目標(就職先での職務についてなど)や、これから始める方へメッセージ

現在は社会において活躍するのであれば語学力が必須な時代なので、まずは英語力の強化に努め、将来的にはグローバルな活躍ができる会計士となりたいと考えています。公認会計士試験は、学習を続けていけば必ず合格できるものだと思っており、そのためにはモチベーションの維持が何よりも重要だと思います。この点、LECであれば講師の方々が常日頃から支えてくださるような環境が整っており、充実した受験生活を送ることができると確信しています。合格の際には何物にも代え難い歓喜の瞬間が待っていますので、是非がんばってください!

合格体験記
2019年5月 短答式試験 合格体験記
(令和元年度第Ⅱ回)
2018年12月 短答式試験 合格体験記
(平成31年第Ⅰ回)
2018年度 最終合格者 合格体験記 2018年5月 短答式試験 合格体験記
(平成30年第Ⅱ回)
2017年度 最終合格者 合格体験記 2017年度 上位合格者対談 2017年以前 短答式試験 合格体験記 2016年度 最終合格者 合格体験記 2015年度 最終合格者 合格体験記 2014年度 最終合格者 合格体験記 2013年度 最終合格者 合格体験記

PAGE TOP