0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2013年度合格
新倉 沙也加さんの合格体験記

合格者

いかに短答式試験を突破するかが大切になってくる

新倉 沙也加 さん

明治学院大学経済学部3年次合格

受験期間 約2年2ヶ月
合格年齢 21才

公認会計士を目指した理由と時期

私が公認会計士を目指すことを決めたのは、高校三年生の夏です。進路を考え始めた時に、公認会計士という道を考え始めました。その理由は、3つあります。1つ目は、商業高校で簿記を勉強しはじめたら楽しくて好きになったため、将来仕事に活用したいと思ったことです。2つ目は、将来男性と同じフィールドで差別なく働きたいと考えていたので、女性もプロフェッショナルとして活躍できる公認会計士に魅力を感じたからです。3つ目は、資格を取るなら目標を高く掲げたかったので、3大難関国家試験と言われる公認会計士を目指そうと考えたからです。

LECを選んだ理由

LECは他の予備校に比べて価格が安いだけでなく、充実した講義が用意されており、コストパフォーマンスが非常に高いことが一番の決め手となりました。それ以外にも、大学3年までに合格することを目標としていたので、短期合格を目標に掲げたカリキュラムにはとても魅力を感じました。受講相談に乗っていただいた講師やスタッフの方々が親身に話を聞いてくれたので安心してLECの受講を決めることができました。

LECのカリキュラムの良かった点・活用方法

LECのカリキュラムは短答式と論文式がはっきり分かれていて、短答合格までは短答式試験の勉強に特化できるところが良かったと思います。近年の公認会計士試験は短答式が難化してきているように感じます。そのため、いかに短答式試験を突破するかが大切になってくると思います。また、短答式と論文式では、勉強方法も異なってくると思います。これらの点を考えると、LECのようなカリキュラムのほうが短期合格に近づけると思いました。

LECの教材の良かった点

LECのテキストは網羅的に作られていて、試験に必要なすべての知識がテキストに凝縮されています。試験前に教材に一通り目を通すことで、知識の最終確認を行うことが可能となります。そのため、LECの教材以外に手を出す必要はなく、自分がやるべきことが明確になりました。どの科目のテキストも視覚に訴える書き方でとてもわかりやすいですが、特に管理会計のテキストは、試験に出る可能性が高い知識や論点がわかりやすくまとめられているだけでなく、論点ごとに典型度と重要度のランク付けがされているため、勉強を進めやすかったです。また、一問一答問題集はコンパクトサイズで電車の中や移動時間にも使いやすく、試験に出そうなポイントが詰まっているので、すごく役立ちました。

LECの講師に指導されて良かった点

LECの講師の方々は、とても親切で丁寧だなと感じました。講義終了後にわからないところを質問しに行くと、どの講師も私が理解するまで丁寧に説明してくださいました。また、勉強の内容だけでなく、勉強方法で不安になってしまったときに相談すると、とても親身になって話を聞いていただけたので、その不安を乗り越えて勉強を続けることができました。LECの講師はいつでも受講生の合格を一番に考えて指導してくださるので、熱意のこもった講義を受けることで私のモチベーションアップにもつながりました。講師を信頼して、言われたことを忠実にやることが合格への近道だと思います。

LECのフォロー制度の良かった点

私は基本的に生講義を受けるように心がけていましたが、大学のテスト等どうしても講義に出られない時にはフォロー制度を利用してWeb講義を受講していました。生講義の数日後にはWebに講義がアップされるため、次の講義までにはしっかり追いつくことができました。また、自習をしている中でわからないことが出てきた時には、講義を聞きなおすことで解決していました。入門講座では、担任制度を採用していて講師がずっと変わらないため、講師との距離が近く勉強に対するアドバイスをたくさんいただくことができました。また、勉強の話以外にも雑談をすることもあり、楽しく勉強をすすめることができました。

LECの受講形態でよかった点

私はなるべく生講義に出るようにしていました。その理由は2つあります。1つ目は、講師に質問ができるからです。わからないところをそのままにしておくと、次の段階でつまずいたり、あやふやな知識のまま試験に臨むことなり、合格は遠のいてしまうと考えていました。そのため、自分で考えてもわからないことは生講義の際に進んで質問することで、常に知識を整理するように心がけていました。2つ目は、受験仲間を作ることができるからです。ひとりで勉強をしていると、どうしてもモチベーションが上がらなかったり、目標を見失ったりしてしまうため、ライバルといえる受験仲間を作ることで常に上を目指すことができました。また、受験の不安を共有することができるため、不安の軽減にもつながりました。

今後の目標

私は「信頼され、感謝される会計士」になりたいな、と考えています。チームメンバーだけでなくクライアントからも信頼され、クライアントから安心して仕事を任せてもらえるような会計士にできるだけ近づきたいです。そのために、監査だけでなくIPOやアドバイザリー業務等幅広い知識を身に付け、クライアントの要望に応えられるよう努力していきたいと思います。

これから始める方へメッセージ

公認会計士試験は決して簡単な試験ではないので、たくさん壁にぶつかることがあると思います。しかし、この試験はしっかり実力が結果に反映される試験だと思うので、努力したらしたぶん結果につながります。そのため最後まで諦めずに努力し続ければ、確実に合格に近づけます。LECには受験界でも有名な池邉先生、渡辺先生をはじめとした素晴らしい講師陣が揃っています。講師を信頼して、最後まで食らいついていくことができれば短期合格も十分可能です。合格する自分を想像し、最後まで頑張ってください。

合格体験記
2019年5月 短答式試験 合格体験記
(令和元年度第Ⅱ回)
2018年12月 短答式試験 合格体験記
(平成31年第Ⅰ回)
2018年度 最終合格者 合格体験記 2018年5月 短答式試験 合格体験記
(平成30年第Ⅱ回)
2017年度 最終合格者 合格体験記 2017年度 上位合格者対談 2017年以前 短答式試験 合格体験記 2016年度 最終合格者 合格体験記 2015年度 最終合格者 合格体験記 2014年度 最終合格者 合格体験記 2013年度 最終合格者 合格体験記

PAGE TOP