0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

上田 育生 LEC専任講師

上田 育生 LEC専任講師

うえだ いくお 上田 育生 LEC専任講師

最終学歴 神奈川大学経済学部貿易学科
保有資格
  • 行政書士
  • 小型船舶2級
  • 初級アマチュア無線技士
  • 証券外務員
担当校

行政書士という資格の魅力

高齢社会に突入し障害者や高齢者がほかの人々と等しく生きる社会・福祉環境の整備,実現を目指すノーマライゼーションが重要性を増しています。
わが国は福祉国家が発達して世界的にも高い水準の社会資源が活用できます。
しかしながらその社会資源を人のために使うには豊富な知識や法律構成ができなければなりません。 このような環境で行政書士が携わる業務は多岐にわたり、今後もますますその必要性が問われるでしょう。

私の講義方針(ポリシー)

行政書士試験に限らず、概ね国家資格といわれるものを突破するのに必要なものは知識ではなく「国語力」です。
民法や憲法などの法律的専門知識は勉強の量と比例して身についていきますが、合格に肝心なのは本試験現場でそれらの知識をどのように使い分けられるかという思考能力です。まさしくリーガルマインドです。記憶力ではありません。
そのためにはまずは原理原則をしっかりと身につけていただき、その上で判例等の例外を理解していただきます。
「原則はこうだけど、こんな場合は裁判所はこう判断したね!」
あやふやな記憶力に頼るのではなく、頭の中できっちりと分けることができるよう理解しやすい講義を目指します。

これから学習を始める方へのメッセージ

何はともあれ学習計画は不可欠です。年間の学習計画をたてて、毎日の積み重ねが重要です。皆さんが勝負する場は模試でもなければ過去問でもなく本試験です。決して簡単な試験ではありませんから、勉強のために何かを犠牲にすることは反射的に発生します。当然、勉強にスランプはつきものです。
しかし、モチベーションを保って、冷静に学習計画をこなせば恐れるものは無いはずです。

PAGE TOP