0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年に行われた実務家講演会

これまでに行われた講演会リスト

※講演者の肩書は、講演会時点のものとなります。

特別講演会〜行政書士の可能性〜

日時 2017年12月10日(日)16:30〜18:30 ※終了しました。
実施本校 渋谷駅前本校
講演会概要 行政書士の資格を活かし、自己実現を図るにはどのようにすればいいのか。行政手続や企業法務といった行政書士のメイン業務のみならず、資格を活かして人生を豊かにする方法を、具体例を多く交え軽快にお伝えします。
講演者
徳永 浩先生
徳永 浩先生
法律と日本文化の両分野を専門にし、法と文化の関係性を実務に活かす手法を提唱。国・佐賀県・佐賀市の審議会委員等を数多く歴任し、行政書士としての公益活動に力を入れている。近著に『条解 行政書士法』など、著作多数。
宗岡 司先生
宗岡 司先生
東京都行政書士会法教育委員会委員・田無支部の広報部長等を歴任現在も数多くの小中高校に、行政書士として職業・キャリア教育、法教育等の出前授業を行っている。

第一線の実務家が読み解く【行政法】
〜受験と実務を結ぶ必須論点〜

日時 2017年8月27日(日)15:00〜17:00
実施本校 新宿エルタワー本校
講演会概要 現場で求められる「行政法」の知識とは?そして受験生の時点から持つべき視点とは? 行政書士ネットワーク代表として多く企業と提携をし、今までにはなかった士業のサービスの形を創り上げる新進気鋭の行政書士、黒沢怜央氏。LECでは、2016年まで10年間、講師も担当。受験業界にも精通しています。 11月の本試験までの期間、どのようなモチベーションで臨むべきか、試験に合格するだけではなく、更に一歩先を見据えることのできるスペシャルイベントです。
講演者
黒沢怜央先生
黒沢 怜央先生
株式会社ジーネット(行政書士ネットワーク)代表取締役。
東京都行政書士会/特定行政書士特別委員会委員
平成20年、行政書士事務所を開業し、相続手続を中心に年間200件を超える業務を担当。一方、資格予備校、大学、企業などで講師を務め、企業法務にも精通。

私の50歳からの履歴書

〜人生の転機は自分で作る!週末行政書士の仕事の作り方〜

日時 2017年6月11日(日)17:00〜18:30
実施本校 渋谷駅前本校
講演会概要 自身の体験から得た仕事をしながらの「決意→挑戦→資格取得→活用→成果」とは。
50代になってから、自ら切り開いた「行政書士」という人生の転機。行政書士受験と合格後の努力。そして「週末行政書士」としての成功、出版へ
講演者
鈴木重光先生
行政書士 鈴木法務事務所 鈴木 重光先生
東京都出身。信託銀行行員。行政書士。平日は企業人として働き、土日に行政書士活動を行なっている。横溝プレミアム合格塾の第1期生。
邦銀に入行後、米国のロースクールLLM修士課程合格。その後、外資系の銀行2行を経て現在信託銀行勤務。神奈川県行政書士会会員。同会川崎北支部研修相談部に所属。遺言・相続の講師を務める一方、区役所、地域包括支援センター等で遺言・相続・後見等の講演及び無料相談を実施するなど、地域への社会貢献活動も積極的に行なっている。2017年5月、『副業としての週末行政書士 Q&A60』(中央経済社)を刊行。

鈴木 重光さんの行政書士という生き方

行政書士《登録前》研修

〜開業後の違いを生む実践力〜

日時 2017年3月18日(土)16:00〜18:00
実施本校 池袋本校
講演会概要 開業を目指す方はもちろん、受験〜合格後を見据える受験生も必見!行政書士登録とはどのようなものか?、開業に向けて《登録前》の今、考えるべきこととは?入管業務をはじめとして国際的に活躍されている実務家で、東京都行政書士会豊島支部長・近藤秀将先生が語る【成功する】登録&開業の秘けつ!
講演者
近藤 秀将 先生
東京都行政書士会豊島支部長 近藤 秀将先生
KISグループ代表 行政書士法人KIS近藤法務事務所 代表行政書士。
早稲田大学教育学部教育学科社会教育専修卒業。2006年に行政書士試験に合格し、同年登録。2012年に「行政書士法人KIS近藤法務事務所」を設立。中国をはじめとしたアジア圏の専門家として、イミグレーション法務(在留資格関連手続、起業サポートなど)を中心に幅広く活動。 2015年4月には東京都行政書士会豊島支部長に就任。同年5月「外国人雇用の実務」(中央経済社)を刊行。

行政書士×中小企業診断士

Wライセンスのススメ

日時 2017年2月11日(土)16:30〜17:30
実施本校 池袋本校 ※全国同時中継実施
講演会概要 独立開業の最強Wライセンス!行政書士と診断士のダブルライセンスを活用し、独立開業して活躍している大槻美菜LEC専任講師が実務や実体験を踏まえ、行政書士とのダブルライセンスのメリット、診断士資格の魅力を語ります。

詳細PDFを開く

講演者
大槻 美菜 先生
大槻美菜行政書士事務所 大槻 美菜先生
大槻美菜行政書士事務所代表。2010年行政書士登録、開業。株式会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人などの法人設立専門事務所。契約書作成や許認可申請の相談などにも対応。こうした企業法務のみならず、中小企業診断士の資格を生かした経営面からのサポートも行っている。

行政書士×宅建士

〜好相性のWライセンスで拡がる将来〜

日時 2017年2月11日(土)16:30〜18:00
実施本校 静岡本校
講演者
杉山 学 先生
すぎやま綜合事務所 杉山 学先生
日本長期信用銀行系の東証一部上場の不動産デベロッパーに入社。土地・戸建て・マンション等の不動産売買を担当し、売買契約締結から残金決済、物件引き渡しまでの一切を担当。 入社後に起きた「不動産バブル崩壊」に伴い、日本長期信用銀行からの特命を受けて、不動産担保融資にかかる不良債権処理のみを行う本社直属の新設部署に転属。同時に複数の日本長期信用銀行関連の法人に出向、兼務しつつ退社までに多くの不良債権を処理する。 退社後、不動産会社を設立。通常の不動産業務全般に加え、不動産競売物件の買取・再販を中心に行う。近年では不良債権処理業務(任意売却)や投資家向けに収益物件(アパート・商業ビル)の売買仲介業務も展開。平成22年に静岡県行政書士会し、主に建設業外国人書手続、会社設立等を行っている。静岡本校で宅建士および登録実務講習の専任講師を担当。

PAGE TOP