フードアナリスト

フードアナリストとは

今注目の資格フードアナリスト、フードアナリストはあらゆる角度から食に関する知識を体系的に学び、普段何気なく接する個別の食材や最新のレストラン、食文化、食のトレンド情報など、食の魅力や感動を知ることができます。食をあらゆる角度から勉強したフードアナリストは今まで知らなかった食の知識を身につけるだけでなく食のあらゆるシーンで活躍しています。現在全国で約7000人のフードアナリストが誕生しています。

資格取得までの流れ

まずは4級からスタート!

資格取得方法と取得までの流れ

※LECでは4級・3級のみのお取扱いとなります。

通信講座受講のメリット

4級:
検定試験免除! 同封の添削問題を提出して一定の成績を修めれば、試験会場に行って検定試験を受ける必要がありません!
3級:
1次試験免除! 同封の添削問題を提出して一定の成績を修めれば、2次試験の小論文試験の受験資格を得られます。

※3級通信講座修了後、小論文を郵送もしくはメールにてご提出(2次試験)していただきます。

2次試験の詳細はこちら [PDF:22KB]

学習内容

4級:
4級の内容は、メニューや食空間の英語、郷土料理や、個別の食材についての知識、食のことわざ、文学作品に出てくる料理、食器やインテリア、サービスまで「教養」「常識」「薀蓄」としても楽しい内容となっています。
3級:
3級の内容は、メニューや食空間の仏語、食育、食と環境問題、食と芸術、文化まで、4級を取得されたフードアナリストの皆様が、更に食について深く学べる内容となっています。
  • 資料請求
  • 4級講座申込
  • 3級講座申込
フードアナリストのご案内

注目のコンテンツ

  • キャンペーン・割引制度