LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソードキャンペーン 結果発表

Myエピソードキャンペーン 結果発表

募集テーマは「2014年のエピソードと2015年の資格取得に向けた抱負」 各賞結果発表!!

Myエピソードキャンペーン

大賞 アリス さん

「ママの背中を見てて!」

資格:
社会保険労務士

今年の春に上の子が幼稚園に入り、新生活がスタート。
仕事に活かしたいし今後の自分には必要と思い、秋からLECの社労士講座を受講し始めました。

勉強は楽しいのですが、子供が帰ってくる夕方までと決めて通学していたら、講義が進むにつれ、だんだん心に余裕がなくなってきてしまいました。そして、一日の大半をパソコンに向かって過ごしていたせいで体重増加・・・笑
心身ともに重く、帰宅してからは罪のない子供にイライラしてしまい、後悔する日々でした。
疲れがたまって、子供を寝かしつけながら一緒に寝てしまい、夜の勉強が全く進まなかったり・・・

そこで、これではダメだと、講義のキリの良いところで少し散歩を加えることに!
雪国の冷たい風ではありますが、気分転換になって次の講義もいい状態で聞けるようになりました!
何より、帰宅しても頭がすっきりしているし、笑顔でいられるようになってホッとしてます。

年末年始も、家族の協力あってこうして勉強の時間をキープできているのでありがたいです。
「ママは頑張ってるんだもんね」と応援してくれる子供。
私の背中を見て、何かを感じてくれたら嬉しいです。

2015年の試験で、必ず合格してみせます!スレンダーな社労士目指して頑張るぞ!

社会保険労務士とは、どんな資格・試験!?
人事・労務・年金問題を解決するスペシャリスト時代が求める要請に応じることのできる資格!

ページTOPへ

おぷ さん

「痛〜い思い出」

資格:
司法書士

2014年秋の出来事です。夜寝ると普段は朝まで目覚めませんが、その日は夜中の4時頃に目が覚めました。少しわき腹が痛いなと思っていると、しばらくすると激痛に変わり我慢ができなくなりました。

痛さで錯乱状態だったのか救急車のことを忘れてしまい、またこのまま車を運転すると事故を起こすなとの自覚から、自転車で緊急外来へ行こうと思いました(病院まで約3キロ)。寝ている嫁に「病院行ってくるわ」と告げたところ、嫁も「どうしたの?」と起きてくれ、あまりの痛がりように驚いたらしく、そのまま嫁運転の車で緊急外来に直行!!

痛すぎて死んじゃうんじゃなかろうかと思いながらも医者の先生は来ないまま約20分経過。いつになったら見てくれるねんと思っていると、看護師さんがおもむろに検尿コップを手渡してきました。トイレで尿を出そうと頑張っても全然出てくれず、チョロチョロとワインのロゼのような色の尿が少し出るだけ。
「いよいよヤバイんじゃなかろうか」と思いながら少量のロゼ風の尿を持って行くと、先ほどの看護師さんが「うわ〜、色すごいね」との一言。色とかどうでも良いので痛いのをどうにかしてくださいと懇願していると、ようやく先生登場。待たされたこととか全く忘れ、ただただ金色に輝いて見えました。

色々と検査をしていざ病名発表!!…尿管結石でした。これで死ぬことはないと一安心。痛み止めの注射を2本打ってもらい痛みも治まり、1日の入院で翌朝コロンと石が出て事なきを得ました。

2歳の息子と嫁が入院グッズと伴に勉強グッズも持ってきてくれたので、ベッドでゆっくり勉強することができました☆

病院まで送ってくれた嫁と、勉強道具を持ってきてくれた息子に感謝し、これからも家族のために頑張ろうと奮起したた思い出の1日でした(^^)

2015年、初めての司法書士試験に挑みますが、あの日の奮起した気持ちを持ち続けながら頑張りたいと思います!!

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

Nazhoo さん

「受験生仲間に応援され、受験断念から継続する勇気を得ました。」

資格:
司法書士

2014年1月、勤めていた司法書士事務所が解散して失業しました。

上の子は春から幼稚園に入園予定でしたが、経済的理由から断念しようかと思い、幼稚園に相談もしました。

私は、それまでロクな勉強もせず、司法書士試験の記念受験だけを繰り返していました。試験が終わる7月頃まで生活はなんとかなりそうでしたので、初めて本気になって勉強に専念する意欲を得ました。

そこで、解雇予告をされたその日にLECに立ち寄り、間もなく始まる答練のパックコースを申し込みました。それまでは記念で全国模試は受けたことはありましたが、講座は一度も受講したことがありませんでした。経済的にも専業受験生で勉強するには、あと1回の受験しか猶予は無く、司法書士受験生仲間にも「あと1回の受験で落ちることがあれば、受験は断念して、他の道を歩む」と公言して半年間、猛勉強をしました。

初めは、初心者レベルの力しかありませんでした。答練と過去問に縛りつき何回も何回も復習をしました。長時間の勉強に慣れておらず、何度も発狂しそうになりましたが、子供が楽しそうに幼稚園に通う姿を見て、継続して通わせてやりたいと思い、努力の糧にしていました。

7月を迎え、試験結果は午後の部択一は基準点に乗りましたが、午前の部の民法でガタガタ。答練と過去問を完璧にしたつもりでも勉強方法が間違っていたこと、力不足に気づかされました。勉強は断念してどんな仕事でもやると腹を括っていました。
しかし、解答速報会でうなだれている僕に「諦めるな」「これまでの努力を無駄にしないで」と数人の受験生仲間に何度も励まされ、受験勉強を継続する勇気を貰いました。今は中上級者向けのコースを受講し、周りに支えられて継続して受験生をすることができています。

2015年は天地がひっくり返っても絶対に合格を勝ち取りたいと思い、そのための最大限の努力を継続することを誓います。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

熱くてすみません太郎 さん

「日々考えていること」

資格:
公認会計士

私は今年、公認会計士の論文式試験を受けました。短答式合格後、ただただ論文式の合格を掴み取る事だけを考えて日々勉強に励んでいたつもりでした。そして迎えた本試験当日も、「俺は勉強を始めてからずっとこの日を待っていた。必ず受かってやる」と、意気込んでいました。

しかし、結果は不合格。
手応えからなんとなくわかってはいたものの、やはり不合格という現実を突き付けられると相当なショック…を受けられる方々が大多数だと思います。

ところが、私はほとんどショックを受けませんでした。一生に一度しかない公認会計士試験の合格、そしてその合格をより上位に出来るチャンスが貰えたと思い、ワクワクしてしまいました。ただ、不合格となり家族や友人には心配をかけてしまい、大変申し訳ないとも感じました。

なので2015年はもっと強い情熱を持ち、より深く考えて全力で勉強に励みます。そして貰ったチャンスをいかし、お世話になった方々や家族、友人に良い報告をするためにも必ず上位での合格を掴み取ります。

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

ブラック戦士 さん

「一念発起!」

資格:
司法書士

私は今年の4月から新卒として就職しました。
新しく社会人としてバリバリ働いていこうとやる気に満ちておりました、、、が!
入ってみると残業時間は100をオーバーし、残業代も出ない、、、
しかも募集時の説明では資格はいらないっという説明受けたのにも関わらず実際に入ると宅建が必要と言われ土日は勉強で潰れる日々(結果としてこれが法律やLECさんとの出会いになったのですが)
ですが法律の勉強はとても自分にあっていました!
仕事に比べ勉強はこんなに楽しいのと気付いた2014年、何故気付かなかった22年の人生!と思いつつ無事宅建も受かり、今はそのステップアップとして司法書士を目指しています。
きたる2015年はこの勢いそのままに楽しみながら司法書士試験を倒せるよう頑張りたいと思います!

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

金魚愛好家 さん

「もう1点もう1年」

資格:
司法試験

2014年司法試験を受験。
結果は不合格。

送られてきた成績表を見ると、順位は18**となっていた。合格者数は、1810人。前の年までは2000人以上だった。
合格発表の日、「合格者数減の影響で落ちた人(1811〜2000番前後)かわいそうだな」と思っていたら、自分だった。

合格に必要な得点と私の得点の差は、約1点。
論文であと1行何か書いていれば・・・。
短答で迷った問題あっちにマークしておけば・・・。
たった1点のために1年(正確には9か月くらい)を費やすことは、損をしたような気にもなる。しかし、もう1年しっかりと勉強すれば、その間に身に付けたことが後々役に立つかもしれない。
と思ってがんばるしかない。

2015年は、1点に泣かない1年にしたい。

司法試験とは、どんな資格・試験!?
あこがれの法曹への道!弁護士・検察官・裁判官になろう!

ページTOPへ

ひまわり船長 さん

「夢枕のじいちゃん。合格祝賀会で必ず、私は歌う!」

資格:
司法書士

私のおじいちゃんと私が生まれる前に亡くなったひいおじいちゃんはそれぞれ、地元福島では名の知れた前者は一級建築士、後者は不動産鑑定士であったそうだ。

そんな立派なご先祖様を持つ私はどんな人間かと言えば、大学時代は法学部でありながら音楽活動とアルバイトにのめり込む、ダメダメ学生であった。それでも「決めたら、やり込む」性格である私は幸か不幸かオーディションで勝ち残り、地元のお祭りに出場させてもらうなど多少は足掻いていた。でも一番にはなれない、結果は出せなかった。

そんな私をおじいちゃんはずっと温かく見守ってくれた。「自分が一生懸けて、やりたいことを見つけることが大切なんだぞう」そう言いながら、私が演奏してる時、ダメだししながら、大きな声で笑って声援を送る、豪快で愛嬌あるおじいちゃんが大好きだった。

そんな豪快だったおじいちゃんも、病には勝てず亡くなった。でも、お葬式ではおじいちゃんが設計した建物が今も福島に残っていることや、本当に愛された人柄が紹介され、『私の祖父はこんなにもたくさんの人に愛され、社会貢献をしてきた方だった』と知り尊敬すると同時に私の中で「祖父たちの不動産魂を私なりに継ぎたい、私は司法書士で生きていきたい!」そんな気持ちが強く強く芽生えた。

でも、2014年の試験は不合格。会社を辞めてまで挑戦した、私の決意は想いはこんなものだったのだろうか。 そんな時、夢の中でじいちゃんが出て来た。何かお告げをもらったわけではないが、ただ豪快に笑っていた。

2015年私は必ず合格する。この時そう決めた。
そして海野先生に『2015年必ず合格するから、合格祝賀会で歌わせてくれ』とお願いをした。
まずは模試でS判定を取ること、停止条件付きだ。豪快なの遺伝だと思う。おじいちゃん、天国で楽しみにしててね。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

しろうちゃん さん

「あまり頑張れなかったこと」

資格:
司法書士

あいだみつを氏の言葉で、また明日、また明日、べんかいしながら日が暮れる。という言葉がありますが、まさに今年はその通りとなりました。

一番の敵は自分ですね。

来年は自分の不出来を再確認しながら、日々邁進して行きたいと思います
人生のなかで全力になる機会は、それほど多くない。今はそのときだ。合格の為に、合格することだけを考えて、全力で勉強しろ。そのように自分に自己暗示します

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

さおりぱぱ さん

「娘へ」

資格:
社会保険労務士

ここに一枚の写真がある。リレーで走っている選手を応援している、絶叫が今にも聞こえてきそうな学生の姿だ。

たくさんの写真を撮ったが、一番のお気に入りは、仲間を応援している何のことはない、日常の一コマの写真だ。その写真は、今を象徴していると思う。何気ない瞬間を撮った写真には、笑った顔、怒った顔、うれしい顔、泣いた顔など、女子校生の猫の目のように変わり、そして美しい表情が姿が映っている。写真はそんな一瞬の時間を閉じ込めてくれる魔法のアイテムだ。

そんなアイテムを抱えた私は、夢中でシャッターを切った。リレーなど競技を行っている選手の他、それを応援している仲間達の姿を撮り続けた。運動が苦手な娘にとって、運動会は正直苦手らしい。幼稚園の時でさえ、走ることが嫌で運動会がなければいいのにといって私を困らせた。一生懸命努力したが、結局一等賞をとることはなかった。だから運動会の主役は、いつも記憶の中にはなかった。

しかし、今年は違った。日常の一コマを日々記録する中で、気付いたことがある。娘を通してクラスや学年を応援する姿、仲間達と一体となって盛り上げようとする力など、選手でなくても、運動会の主役はそれぞれだと感じた。そして、横のつながりはもとより、縦のつながりも同じように感じるようになってきた。その時、これが、変わらない伝統というものだという一面を感じたのだ。

私はこのような伝統が大好きだ。それは、何十年もいや何百年もかけて築き上げてきた歴史がおりなすことなのかもしれない。写真がセピア色に変わっても、ここでの瞬間は色あせないし、写真という記録紙は電子媒体に変わっても、伝統は変わらない。そのことに気づかせてくれた娘に感謝したい。

そして、今度は父である私が試験に合格し、新たな伝統を作り娘にその姿を見せる番だ。早く試験がこないか、今から待ち遠しい。

社会保険労務士とは、どんな資格・試験!?
人事・労務・年金問題を解決するスペシャリスト時代が求める要請に応じることのできる資格!

ページTOPへ

たろう さん

「51歳からの再出発」

資格:
土地家屋調査士

2014年3月に51歳を迎えた私は、今まで勤務していた銀行を退職し、かねてから興味があった不動産デベロッパーへ転職しました。

事前準備として、2013年に宅建試験に合格していたことから、2014・15年の2年計画で土地家屋調査士を目指すこととし、まずは2014年5月の測量士補試験にて、きっちり合格をし、7月から来年の調査士本試験に向け、山崎先生にご指導頂くべく毎週土曜日水道橋校へ通っています。

とここまでは順調にカッコよく勉強を進めているようですが、転職後の慣れない仕事との両立は思いのほか大変で、特に毎週土曜日に通学となると、業務上の付き合いとどうバランスをとるか、悩みながらの半年間でした。

しかしながら、50過ぎてからのチャレンジは無謀だとの周囲の声に対し、興味ある仕事に向けやる気があれば年齢は関係ないことを何とか証明したく、毎日頑張っています。幸いなことに家族も会社も資格取得に大変協力的ですので、もう言い訳のできない雰囲気をつくり、自らを追い込むことで、来るべき2015年新春より、8月の本番に向け、脇目を振らず邁進したいと思っています。

体力・気力・脳の回転等加齢と共に徐々に衰退しているなんてことは、言い訳の一つに過ぎません。自分には社会人生活28年間の豊富な経験があります。この経験を日々の勉強に生かし、是が非でも一発合格を目指したいと思います。皆さん、共にがんばりましょう。

土地家屋調査士・測量士補とは、どんな資格・試験!?
人々の大切な財産を守ることのできる専門職!

ページTOPへ

ぺぷしまんたろう さん

「LECのお蔭でここまで来れました」

資格:
司法書士

2015年の目標は、先生に合格したと伝える事です。

2014年は生まれて初めて真剣に勉強をした1年でした。
その前に他校で講義を受けたのですが、自分には勉強方法のノウハウが無かったため具体的に何をどう勉強すればよいのかが何も見えず、当然成果も全く現れませんでした。
もがいてももがいても前に進めず、非常に苦しかったです。
このまま変わらないとしたら、諦めたくはないけれど諦めるしかないのか…と悩んでいた時、以前知人に誘われて行ったガイダンスで出会った熱心な先生の事を思い出しました。そしてその先生の下でもう一度頑張ってみようと決めました。

2014年が終わろうとしている今、その決断は間違っていなかったと確信しています。
お蔭でこの1年間は非常に充実したものとなりました。先日一通りの講義が終わったのですが、先生の最後の挨拶に胸が熱くなりました。今まで卒業式等でも泣いたことのなかった自分がちょっと泣きそうになり、そんな自分に驚きました。

それ程に中身のある1年間を過ごすことが出来たという事だと思います。

2015年になってからは自分でやっていくが主となりますが、教えて頂いたことを元に自分の限界まで頑張りたいと思っています。
そして必ず合格を勝ち取って、報告と、改めてのお礼を言いに伺いたいです。
それが私の2015年の目標です。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

H.S さん

「資格取得とスピーチコンテスト」

資格:
日商簿記/FP

2014年は将来就きたい仕事に必要となる資格を取りました。

2014年に取った資格は、FP3級です。学校の授業後に講座に出る、というのが個人的にはつらかったですが、先生がとても熱心にさらに丁寧に教えてくれたことが励みになりました。家では、過去問題を何回も繰り返し、どういう問題がでるのか・自分の苦手な分野を把握し復習することが合格につながったと思います。

FPの試験後は、中国語のスピーチコンテストがありました。大学入学して初めて中国語を習い、その中で今後の中国との関係の大切さ、中国語の重要さを知りました。また、元々人前で話すことが苦手な私には良い練習になる、と思いスピーチコンテストに出ました。先生が文章を読んだものを録音しそれを聞いたり、留学生と一緒に練習していきました。コンテストには入賞できませんでしたが、普段の授業より発音を徹底的にやれたことが、HSK検定を受けるきっかけになり、今までの授業よりさらに励むことにつながりました。

中国語のスピーチコンテスト後は、日商簿記の勉強をしています。ですが、バイトなどでなかなか進むことができず、2月に受ける予定でしたが延期することにしました。今年は資格取得と大学生活ともに、充実した1年間でした。

2015年は、日商簿記2級とHSK検定、FP検定と取りたい資格がたくさんありますが、少しずつ確実に身につけていきたいと思います。

日商簿記とは、どんな資格・試験!?
企業に就職しようとするビジネスパーソンに必要不可欠な能力

FPとは、どんな資格・試験!?
自己資産運用、独立、企業内FP等、身近な家計見直しからFPビジネスまで大きく拡がる資格!

ページTOPへ

デンジャラス・ゾーン さん

「病院での誓い」

資格:
司法書士

僕は何度も司法書士の試験に落ちています。
去年の10月下旬、クリニックに行っても風邪が2週間くらい治らなくて血液検査をしたら翌朝、すぐに来てほしいと電話がありました。検査の結果、肝臓の数値が20倍もあり危険なのですぐに近くの大きな病院に行くように言われ、タクシーで行ったら即入院と言われました。

実家の母に電話をしてその旨を伝え、外出許可をもらって部屋に帰り1週間分の下着と受講中のテキストと問題集を持ってタクシーで病院に戻りました。夜、実家から来たのは母親だけでなく父親も慣れない電車に乗ってきてくれました。

3回目の失敗のときに愛想を尽かされそれ以来実家には帰っていません。数年ぶりに会った父親との会話は二人とも不器用でした。両親が帰ったあとに差し入れしてくれたミカンやおにぎりやお茶を見て、涙がでました。不合格の報告をするとき、いつも母親の出してくれた湯呑のお茶に手をつけず、下を向いたまま家族で暗い時間を過ごすのを思い出しました。いつもいつも自分の実力のなさを悔やみます。

幸い、体調は自然に回復していき特別な治療はしませんでした。ただ1週間は病院で安静にしていなければなりません。通学クラスでしたので、休まず通うことくらいしかできない僕は担当医師に相談し特別に講義のときだけ外泊許可をもらい受講後は部屋に帰って翌朝、病院に戻るという生活でした。僕の場合、成功するには家族の協力が必要です。どうか今年こそは恩返ししたいです。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

夢見ウサギ さん

「2014年は、決断の年。」

資格:
司法書士

私は、2015年司法書士試験合格を目指し、2014年9月より勉強に励んでいる。
営業をするのが大好きで、毎日たくさんの人々と会い、話し、交渉をする仕事に誇りを持っておりました私でしたが、レックに入学するにあたり、思い切って仕事をいったん辞めることにした。

不動産仲介の仕事をしていた私にとって司法書士という仕事は、一種の憧れであった。2年ほど前に一度目指してみたいなあと思ったことはあるが、その時は本格的に勉強する、という段階まではいかず一時の感情として胸に閉じ込めることになった。

しかし昨年夏、不動産の仕事を離れ違う立場から司法書士という仕事を見たときに、やはり私にはこれだ、と確信した。
この"決断"は、私にとって人生の岐路になると思っている。たくさん決断をした一年であった。
大好きな人たちとの別れ、大好きな仕事との別れ、大好きな場所との別れ。。。

ただ、反面、出会いもたくさんあったのだ。
一期一会の出会いに常に感謝したい。
その出会い、チャンスをものにできるかは自分次第だ。

合格した自分を毎日イメージし、仕事をしている自分をイメージする。
少しでも一歩でも近づくために、もちろん勉強するというハード面も大事だが、ソフトな面でいう気持ちの部分も大切にしていきたいと思う。
この一年は、私にとって"決断"することを決断した一年であった。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

はんぺん さん

「特別よりも、普通に。」

資格:
宅地建物取引士

本屋に行くと、「1日5分の勉強で受かる! ラクラク宅建講座!」「100時間で宅建に合格するための、効率的な勉強法7つ」など、たくさんの本が置いてあります。

「俺にも楽して合格できるかも」そんな甘い香りに釣られた結果、不合格。

「合格するために近道なんてない」そう思った私は、確実なやり方。誰もに当てはまる方法を自分に取り入れてみようと思いました。それに従っていれば、宅建に必ず合格できる。そう思い、2015年の勉強法をまとめてみました。

【問題演習】
・1度知識を詰め込んだら、すぐにウォーク問で演習
・選択肢のどこが正解で、どこが不正解なのかを明確に。
・ウォーク問を解いた際、解法を文字ではなく図式化して覚える。<図> http://bit.ly/1vvSNVH
・パーソナルランクを選択肢ごとに付けます。
A…2度と間違わない問題
B…間違ってたり、当たってたりの問題
C…かなり間違える問題
D…何を言っているのかまったくわからない問題
・間違えた選択肢にシールを貼っていきます。
1回目、間違えた問題には「黒○」
2回目、間違えた問題には「黄○」
3回目、間違えた問題には「赤○」
○いつまでに
8月中旬までを「インプット期」、 8月中旬〜試験日までを「直前期」とすると
●インプット期にやること
・解法を図式化
・パーソナルランク付け
・間違えた選択肢にシール
●直前期にやること
・パーソナルランク(A,B)の問題のみ解く
・参考書をもう一度読み、知識が薄くなっているところを確認

こういった勉強法で、この1年間勉強していきたいと思います。
今年こそは40点を取って、安心して胸を張って、合格だと言えるように勉強します。

宅建とは、どんな資格・試験!?
時代に左右されない就職・転職に強い、「住」のプロフェッショナル

ページTOPへ

願春造 さん

「2015年は初心にかえって」

資格:
司法書士

2014年は、役所生活最後の年として、仕事特に後輩の育成に努力した。
ところで、初心に戻った時、つまり役所に入った時の気持ちを思い出すと、法学部を出た自分は、当時、法律を生かした仕事をやりたいと強い想いを持っていた。このため、一生懸命、大学時代の教科書を読んでいたことを思い出した。
爾来38年、本年2015年は、定年の年となった。いつの間にか法律の本を読むことを忘れていた。合わせて、60歳の還暦の年でもある。初心に戻って、司法書士の資格取得をめざして、きっちりと学習したい。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

Kiki Rock さん

「2015年、天国に合格の花を届けたい!」

資格:
司法書士

2014年は2年のブランクがありながらも勇気を出して再開しての本試験でした。

振り返れば、2012年2月最愛の弟が26歳、4月に祖母、10月に尊敬していた父を62歳で亡くしました。あまりのショックで一時期記憶なく、その日生きるのに必死で葬式と法事に追いつくのでやっとでした。当然、試験勉強も中断しもう無理だろうと思っていました。社会に、受験勉強に全てに遅れて離れて行くような感覚でした。

でも、亡き父の励ましがあったのでどうなるか分からないけど、ここまできたら私には司法書士の道しかないと決意しパートナーとの新生活のため沖縄への移住作業、転職活動をして仕事を一昨年7月に決めた直後、初級15ヶ月コースでお世話になった佐々木先生にお電話しました。久しぶりに話した先生の声を聞くと生講義を受けた4、5年前の当時の感覚に戻り、新鮮さとお声に励まされ涙が出ました。

その後、実践力Power up講座でお世話になった海野先生が来られ運良く個別相談も受けることができました。浦島太郎状態で始めましたが2014年は仕事に慣れるのにようやくの1年でした。本試験直後も仕事の激務で休養することもできず遂に倒れてしまいました。

その後仕事を辞め年末まで体調を戻すのに使ってしまい、なかなか勉強がうまくいきませんでした。ですが、年が明けて答練のシーズンが始まるこの直前に残りの時間をかけて本試験まで向かおうと心改め決意をここに記します。全てさらけ出すことでそんな自分を認めてあげ楽になりたかったからです。そしてもう、何かを犠牲にしながらする辛い勉強のやり方はやめて、今の成績は関係なく、楽しむことを忘れずに「今」を、勉強できることを感謝して取り組みたい。そう思っています。

今年は、2015年は亡くなった家族に報告したい。佐々木先生、海野先生、合格後、直行、沖縄から東京に行きます!飲むんで祝杯に付き合ってください!

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

ページTOPへ