LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソードキャンペーン 最優秀賞・優秀賞作品

Myエピソードキャンペーン 結果発表

募集テーマは「夏の受験勉強に関するエピソード」 各賞結果発表!!

Myエピソードキャンペーン 最優秀賞・優秀賞作品

最優秀賞 ぶー太郎 さん

「アイス大作戦」

目指す資格:
公務員(国家総合職・外務専門職)

アイスが大好きな私は、暑い暑い夏の勉強をアイスで乗り切りました。
朝に食べるアイスが特に好きだったので、前日の勉強時間に応じて(1)(2)(3)とアイスにランク分けを行い、次の日の朝にアイスを食べてもいいというルールを作りました。
(1)1〜3時間勉強した日は1本30円ランクのアイス(よくスーパにある、10本で○○円とかのやつ)
(2)3〜5時間勉強した日は100円ランクのアイス
(3)5〜10時間勉強した日は超高級アイス
食べ物が絡むと人は必死になれます!
お腹を壊さないようにご注意ください。

※商品固有名詞については、削除の上掲載させて頂きました。

公務員(国家総合職・外務専門職)とは、どんな資格・試験!?
官庁の幹部候補生として入省し、政策の企画立案・法案作成など行政を動かす中心的な役割を果たす仕事!

ページTOPへ

優秀賞 Belief さん

「夏の暑さ対策」

目指す資格:
司法試験・法科大学院

夏と言えば、やはり暑いです。暑いと勉強どころか、何をするのも億劫になります。
いざ勉強しようと机に向かっても、暑さで集中できません。また、クーラーも電気代がかかる上に、ずっと当たっているのは体に悪いので、一日中かけているわけにはいきません。

私は唐突に運動することを思いつきました。最近、体力も落ちてきたし、暑さで集中できないなら、運動してもさほど勉強に支障はないだろうと考えました。
運動器具を買ったりするのは、面倒なうえに金がかかるので、私はランニングをすることにしました(30分程度)。
始めたばかりの頃はかなりきつかったですが、始めてから2、3週間が経つと、習慣として身に付きました。

ランニングをする際は意図していなかったのですが、ランニングをすると、むしろ勉強に集中できるうえに、寝つきが非常によくなりました。また、いい汗をかくようになったせいか、始める前よりも暑さに強くなりました。
以前に、司法試験合格者の方で、毎朝ランニングをかかさずやったという方(試験当日も走ったそうです)を聞いたことがありますが、運動というのは非常に効果的というのを身を以て実感しました。
暑さで集中できないという方は、是非とも運動をすることをおすすめします。

司法試験・法科大学院とは、どんな資格・試験!?
法律のスペシャリスト!弁護士・検察官・裁判官!法律家への道

ページTOPへ

優秀賞 小御堂 さん

「出勤前に2時間確保する。」

目指す資格:
司法書士

暑い夏に勉強するのは、心身ともに疲れます。特に社会人にとって仕事終わりに勉強するのは非常に困難が伴います。ビールを飲んで、テレビを観ているうちに1日が終わってしまうという方がほとんどではないでしょうか。

今、いわゆる「朝活」がブームですが、この暑い時期は朝活にうってつけだと思います。だいたい午前4時ごろには明るくなり、普通の活動に支障はありませんし、涼しいのでエアコンを使わなくても勉強がはかどります。そして出勤前は時間が切迫していますから、集中力が高まります。ですから、私の場合、メーンの勉強は出勤前の2時間にこなし、暗記ものなどは寝る前にふとんの中で行うことにしています。私はこの方法で(もちろんLECの講座を用いて)、すでに行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士試験に合格しており、司法書士にも同様な方法でチャレンジしています。

朝が弱い方もいると思いますが、何事も習慣です。単に早起きを頑張ろうとするとプレッシャーになりますが、勉強をするという目的があれば導入は楽ではないでしょうか。参考までに、カーテンを開けたまま寝ると、朝の自然光が入り、起床しやすくなります。

早起きが「三文の得」になるかどうかは知りませんが、私の経験上、少なくとも損することは絶対にありません。自然のリズムに合わせた活動をすることは、健康に役立ちますし、その健康はもちろん脳の働きにも役立つはずです。特に時間のない社会人の方にはお勧めの方法だと思います。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

でぃれくたー さん

「サプリで乗り切った夏」

目指す資格:
司法書士

夏は体力の消耗が激しい季節です。
私の場合、普段から疲れやすい、集中力が続かない、などの傾向がありましたが、夏になるとそれが更に加速するのでした。

これではマズイと思い色々自分自身を分析したりネットで調べたりして以下の仮説を立てました。
1.疲れやすいのは肝臓に原因があるのではないか(お酒をよく飲んでいたので)
2.集中力がないのは年間通じて青魚をほとんど食べない為にDHAが不足しているのだろう
3.偏食気味の為、ビタミン摂取のバランスが悪い

【対策】
1.肝臓に良い、クルクミン、オルニチン(いわゆるウコン粒)を毎日摂取。更にアルコール性脂肪肝も懸念し脂肪肝に良く効くタウリンを栄養ドリンクで毎日摂取。
2.DHAを一日500mg以上摂取(サプリ)。
3.プロテイン(大豆たんぱく質100%、ビタミン12種類、ミネラル3種類)を規定量

はっきり言って効果てき面。こんなに変わるのか!というぐらいの体感です。体の変な疲れは一切なくなりました。お酒を飲まれる方で疲れやすい方は一度試されると良いと思います。またDHAも凄くて「何でもっと前から摂らなかったんだろう」と後悔しています。例えば登場人物が何人も絡み権利関係が複雑な問題文や推論問題などを以前は2〜3回読み直さないとイマイチ落としこめなかったのが一度読んだだけでほぼ落とし込めるようになりました。
不思議と頭に残ってるんですよ・・。自分の中では「すげー!」という感じです。
問題を解くスピードが断然上がりました。
そしてプロテイン。全体的に体調が良くなりました。

あくまで個人の感想ではありますが理論的には正しいと思いますし実際結果も出てますのでオススメです。何よりも健康第一ですからね。
今では疲れ知らず、パワーアップした脳で全力疾走しています。
このまま一年乗り切ります!

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

ページTOPへ