LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > 復活!Myエピソードキャンペーン 最優秀賞・優秀賞作品

Myエピソードキャンペーン 結果発表

募集テーマは「受験に関する私の成功・失敗エピソード」 各賞結果発表!!

復活!Myエピソードキャンペーン 最優秀賞・優秀賞作品

最優秀賞 かあさんさん

「テーマソングは用意しない。」

目指す資格:
行政書士
成功エピソード

私は2回目で行政書士に合格しました。二人の子供を持つ主婦です。

1回目は「何でも1000時間練習するとプロになれる」というプロゴルファー石川遼選手の言葉を自分にも言い聞かせて9ヶ月前から勉強を始めました。

家事と育児に手を抜かぬよう参観日も運動会も、ドッジボール大会に音楽会…すべての幼稚園や小学校の行事に参加して何とか1000時間はクリアしました。前日は長男の音楽会。今まで頑張った自分にと、音楽を堪能して当日は子供が演奏した「木星(ジュピター)を鼻歌交じりで試験会場まで歩きました。…心を落ち着かせる為の曲が…問題用紙を配られる時も、問題につまった時にも頭に浮かび、最悪…延々と頭の中で鳴り続けていました。帰り道はガッカリと「無音!」(なんで今頃静かなん?)結果160点で不合格でした。

試験が終わって私は扁桃腺をとる手術をしました。(扁桃腺の熱をよく出し、試験勉強にも支障が出て、主治医の先生に「扁桃腺をとると合格率が7%上がるらしい」と言われました。)2回目の試験勉強は術後の体調を戻すことを優先し、また9か月前からの再スタートです。

何度も忘れる会社法や民法に苛立ち『忘れる時間を短くしていく』為に勉強時間のペースをさらに上げていきました。なのに…またもや長男の音楽会が試験の前日に…しかも曲がカーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」…頭の中で鳴り続けそうで「どうしようか…」と悩んでいると子供が「音楽会は来れなくてもいいから試験頑張って!試験が終わったら一緒に遊ぼう!」と背中を押してくれたので、ビデオ撮影を6歳の下の子に託しました。

1か月前からはテレビからの曲は聞き流し、前日は極力テレビは見ず、当日は「無音!」鼻歌厳禁!とても集中しました。結果224点でした。長男の音楽会は知らない人の頭や背中が映され、モゴモゴと録音されている下の子の独り言を聞きながらブレブレのお兄ちゃんをビデオで鑑賞し、頑張った子供たちに嬉しくて涙が出ました。

行政書士とは、どんな資格・試験!?
事務所運営から専門的業務まで幅広くで活躍できる「身近な法律家」

ページTOPへ

優秀賞 そともうどんさん

「一に睡眠、二に睡眠」

目指す資格:
司法書士
成功エピソード

私は、田舎に住んでいるため、試験開始が午前の場合、ほとんど前泊しなければなりません。そして、前泊して受けた試験の結果が、すこぶる悪いのです。原因は明らかで、前日よく眠れないのです。「なんとかして、寝なければ」と考えて、お酒を飲みすぎてしまう失敗もしてしまいました。100パーセントの実力を発揮しても、厳しい試験に、睡眠不足で臨んだのでは、結果が明らかです。(前日は眠れないものと考えて、眠れなくても合格する実力をつけなさい、と講師は仰りますが・・・)

しかし、ある試験の受験をきっかけに、対策らしきものを、見つけ出すことができました。その試験は、難易度があまり高くなく、手ごろな試験であったのですが、前泊する必要がありました。多少なりとも、気持ちに余裕があったこともあり、前夜の夕食は腹いっぱい食べました。すると、めずらしく、その夜は最低限の睡眠を確保できたのです。これまでは、試験前日も、腹八分目を心がけて、食事していたのですが、どうもこれが良くなかったようです。

それ以来、「前日は腹いっぱい」を、意識的に実行し、まずまずの成果を得ています。こんな単純なことで、10年以上悩んでいた状況が改善されるとは、思ってもいませんでした。なによりも、また眠れないかもしれない、という不安がなくなったことで、精神的に楽になりました。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

優秀賞 GENKIさん

「トイレを制するものは弁理士試験の短答を制す」

目指す資格:
弁理士
成功エピソード

昨年の弁理士試験の1次(短答)での出来事。
弁理士試験の1次(短答)は3時間半なのですが、全60問を終えた時点で、残り1時間有りました。
もちろん、この1時間は、見直しに当てる時間です。
ただし、この時点で試験開始から既に2時間半も集中して、頭はかなり疲れていました。
そこで、思い立ったのが「トイレに行く」でした。
そこで、大人数の試験会場で挙手をし、試験監督同伴のもとトイレへ。
用を足し、顔を洗うと、びっくりするほどすっきりしました。
再び試験会場へ戻り、残り55分。
頭がすっきりした状態で見直しへ突入。
ケアレスミスを3問見つけ、修正。

後日、合格発表。なんと、ボーダープラス2点で合格。
もしトイレに行ってリフレッシュしなかったら、ケアレスミス3問を見つけられずに不合格だったかも?
そう、トレイなんです。私を救ってくれたのは。

弁理士とは、どんな資格・試験!?
「技術」と「法律」を駆使する知的創造社会の担い手!

ページTOPへ

優秀賞 リラックマさん

「保育園児の生活リズムで」

目指す資格:
司法書士
成功エピソード

子育てをしながら資格試験に挑戦している私にとって、体調管理も大切な受験準備の一つです。まだ小さい息子は夜添い寝を必要としていて、「ママ、トントンして!」と毎晩言います。綿密なスケジュールを立て、何時までに寝かしつけてこれをやろう!と決めてもなかなか子供が寝てくれなかったり思うようには行きません。

試験の直前期は焦りもあり、早く寝てもらおうとトントンする手に力が入ってしまうこともあり、子供は敏感に察知しなかなか寝ないという日々が続きました。

疲れている私は、トントンのリズムに自分が眠くなり、気が付いたら夜中の2時3時と言う日々が続き、作戦を変更することにしました。子供とともに9時くらいに寝て、4時くらいに起きて勉強するという方法です。この方法にしてからは、トントンもまるで自分の寝かしつけのようで気持ちよく出来るようになり、朝は静かで勉強もはかどるようになりました。昼食後には疲れて眠くなり、保育園のスケジュールのように1時間弱昼寝もしました。この保育園児の生活リズム勉強法で、精神的にも「早く寝てくれないかな〜」というストレスが消え、子供と楽しく寝れるし、脳の疲れも取れ、私にとっては一石二鳥でした。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

ページTOPへ