LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソード 第14弾 最優秀賞・優秀賞作品

Myエピソードキャンペーン 結果発表

第14弾募集テーマ「受験にまつわる、私の自慢」エピソード 各賞結果発表!!

Myエピソード 第14弾 最優秀賞・優秀賞作品

佳作 電卓めもりーさん

「LECと一心同体」

目指す資格:
公認会計士

私の自慢は、ボロボロになったLECのテキストです。

会計士の勉強開始時には違う予備校へ通っていましたが、「これで本当に合格するんだろうか」という気持ちを抱きつつ勉強していたため、その予備校を信じることができませんでした。結果、いろいろな教材に手をだしてしまい全てが中途半端になり、思うような結果を出すことができない日々が続きました。

今のままでは試験に落ちてしまうと考えていたとき、LECの評判を聞き、通信講座を受講し始めました。LECから送られてきたテキストと講義のクオリティーの高さに驚くとともに、LECを信じて勉強すれば合格にたどりつけると考えることができ、初めて予備校を信頼することができました。講義中の講師の言葉や配布されたレジュメ等、全ての情報を集約したテキストを少しでも時間ができたときにも目を通せるようにと、どこへ行く時にも持ち歩いています。お陰で、テキストの厚みは当初の1.5倍以上にまで膨れ上がり、端は折れ曲がるなど、自分だけの「味のあるテキスト」へと変貌を遂げつつあります。

LECを信じて、今以上にテキストをボロボロにして合格へ一歩でも近づくように頑張っていきたいです。

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

佳作 birdさん

「社会人短答合格体験記(管理会計論編)」

目指す資格:
公認会計士

私はフルタイムで働きながら会計士試験に挑戦しています。平成23年第1回短答式試験にて得点比率80%で合格しました。合格の決め手は管理会計論で得点できたことなので、以下学習法を記します。

管理会計論はどんな問題がくるか分からないので、正直怖い科目です。

管理会計論では14問取れれば十分合格ラインと考え、作戦を立てました。3問は解かないで適当にマークし、3問は解いた上での失点を覚悟し14問を死守する戦略です。

計算は一問10分・理論は一問3分を目安に捨て問を選びました。

LECの答練は難易度が高く、正答率は毎回平均10問程で心が折れそうなりましたが、練習で取れなくても本番で最高のパフォーマンスを出すことを考えて、演習をつんでいきました。

また、理論4割、計算6割なので、私は理論を確実に取ることを目標に取り組みました。

原価計算基準は2問でるので、ここを落としたら致命傷です。

LECの池邊先生の理論の講義は目から鱗でした。本試験は前から解かず、後ろから解くとうまく行きます。

作問者は第一問で埋没問題を出し、受験生の心を揺さぶり、その後から重たい計算が続きます。一方、後ろの方は理論の塊なので、とっつきやすいです。

今回も私の後ろの席の受験者は管理会計の試験開始早々、電卓を猛烈にたたいていましたが、途中で力尽きて落ちていました。

管理会計論は問題を取捨選択し、解ける問題から確実に解くことが大事です。

尚、私は理論から解き、計算も分かるのだけやり、後は選択肢から逆算るなどして、選択肢を可能な限り絞り込んだうえで、適当にマークしました。結果は13問とることが出来ました。

企業法で95点取れたのが大きかったのですが、総合得点比率80%で作戦勝ちの勝利をおさめることができました。

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

佳作 ルークさん

「一発合格」

目指す資格:
社会保険労務士

私の受験にまつわる小さな自慢は、受験したものは全て一発合格していることです。簿記の三級二級と宅建しかもっていませんが、同じ試験を二回以上受けたことはありません。受験したものは、かならず一度で合格しているんです。子供のころから、何でもそうでした。ですが、社労士試験はそう簡単にはいきませんでした。

ですから、落ちた時は相当のショックがあり挫折しそうになりました。ですが、絶対に諦めたくはありません。もう回数なんて関係ありません。どんなに時間がかかっても、絶対に社労士資格を取りたいです。今年こそ絶対合格します!

社会保険労務士とは、どんな資格・試験!?
人事・労務・年金問題を解決するスペシャリスト時代が求める要請に応じることのできる資格!

ページTOPへ

佳作 受験生123さん

「平常心」

目指す資格:
司法書士

本試験の時の受験会場で、隣にどんな人が来るかは運不運だと思います。貧乏ゆすりをする人、奇声を発する人、試験を諦めて寝てしまう人。隣に来る人によって、テンションも変わるという人が多いと思います。

しかし、隣にどんな人が来ても、マイペースで平常心を持って、受験に臨めることが、受験にまつわる私の自慢です。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

佳作 なみさん

「継続は力なり?」

目指す資格:
宅建

会社に入社して9年ですが、新入社員から継続して、毎年1つ以上は資格に挑戦しています。合格する年もあれば駄目な年もありますが、ようやく7つの資格を取得。実力がついているかはともかくとして、「継続は力なり」を信じて、また来年も新たな資格にチャレンジです。

宅建とは、どんな資格・試験!?
時代に左右されない就職・転職に強い、「住」のプロフェッショナル

ページTOPへ

ページTOPへ