LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソード 第12弾 最優秀賞・優秀賞作品

Myエピソードキャンペーン 結果発表

第12弾募集テーマは「2010年私の受験体験記」 各賞結果発表!!

Myエピソード 第12弾 最優秀賞・優秀賞作品

最優秀賞 ココさん

「私とLECと宅建と。」

目指す資格:
宅建

私は建築資材の卸売業社に勤めていますが、この春から新規事業としてリフォーム事業を始めました。事業が拡大すれば中古物権をリフォームし販売する日が来るのではと思い、宅建に挑戦しようと思いました。時間にも金銭的にもあまり余裕がなかった為、効率の良さそうな「ウルトラ速習35時間完成講座」を選び受講しました。

10年以上も試験勉強という物から遠ざかっていた為最後までやれるか、講義について行けるか、途中で眠くならないか不安を抱きつつバスと電車を乗り継いでLEC名古屋駅前本校に行きました。講義が始まり不安は合格への自信へと変わりました。「おもしろい、これならいける!」そう思えたのは、八幡講師の講義が身近な事や、芸能人ネタ、コンビニでの買い物のたとえ話などで、難しい法律も分かりやすく説明してくださいました。

講義の合間や終了後も時間をわざわざ作ってくださり親身になって相談に乗ってくださいました。難しい論点ばかりに気をとられている私に、「満点をとる必要はない、他の受験生が解ける問題の特AランクとAランクだけ完璧にして過去問をひたすら解いてください」とアドバイスを頂きました。講師とLECのカリキュラムを信じてひたすら勉強し、気が付けば試験前日の直前かけこみ講座が終了していました。全ての講座が終わり講師から最後の言葉をもらい、私も今までのお礼を言いLECを出ました。

試験当日、全く緊張する事無く問題を解く事ができました。講師から言われた通り、問23から始めました。教わったテクニックで問50まで一気に進み、問1に戻りじっくり民法を解きました。他の受験生は問1から解いているせいか、あまり進んで行かないのがページをめくる音で分かりました。こんな所でも差が付くのかとおもいました。

試験当日は娘の幼稚園の運動会でしたが、試験の為見に行く事ができず、娘にはかわいそうな思いをさせてしまいました。娘の為にも絶対に合格しなければ、と回答速報で自己採点しLECの予想ラインよりも3点プラスの39点で妻と娘と一緒に喜びました。途中で投げ出す事無く最後まで全てやり通す事ができたのはLECの講座や講師の方々のお陰だと思っております、本当に有難うございました。これから挑戦しようとお考えの方、是非この感動を味わって見てください。

宅建とは、どんな資格・試験!?
時代に左右されない就職・転職に強い、「住」のプロフェッショナル

ページTOPへ

優秀賞 かえでさん

「あと一点」

目指す資格:
社会保険労務士

今年の8月に社労士試験を受験しました。これまで独学で2回チャレンジし、まったく歯が立ちませんでした。今年こそはと思い、受講しました。しかしながら、仕事が多忙を極め、なかなか復習する時間が確保できず勉強はいっこうにはかどりませんでした。今年もだめかなぁとあきらめかけていました。

そんな折、働いていた会社で突然事業所閉鎖が決まり、やむなく離職することになりました。急遽転職活動をしなければならなくなり呆然と過ごしていましたが、これをチャンスと捉え残された1ヶ月間、試験勉強に没頭しました。すると、昨年・一昨年とは違い、難しい問題も格段に理解できるようになっていました。講義内容が知らず知らずのうちに頭に入っていたことをいまさらながらに感じました。試験前日もなかなか寝付けず深夜になっても参考書を開いていました。

試験当日、睡眠不足で頭もすっきりせず、不安と緊張の中、試験場へと歩いていると、目の前に工藤先生が立っていました。授業では違う試験場に行くと聞いていたのですが、まさかの出会いに驚きました。あまりにも人が多すぎてお声がけできなかったのですが、先生のお顔をみて、なぜか勇気がわいてきて「必ずできる」と思い試験に挑みました。

先日、試験結果が発表されました。結果は選択式26点、択一式49点でした。合格点には達しましたが、択一「一般常識」3点により不合格でした。やり残した白書の復習が間に合わなかったことが致命傷になりました。残り時間10分で書き直した回答を間違えたことで合格には至りませんでした。夜も眠れないくらい悔しい思いをしましたが、と同時にこれまではまったく理解できなかった問題もほとんどが理解でき、雇用保険に至っては10点でした。今年が最後のチャレンジと思っていましたが、目の前でつかみそこねた合格を前に引き下がることはできず、来年もチャレンジしたいと思います。

社会保険労務士とは、どんな資格・試験!?
人事・労務・年金問題を解決するスペシャリスト時代が求める要請に応じることのできる資格!

ページTOPへ

優秀賞 夕樹さん

「通勤電車で合格!」

目指す資格:
ITパスポート

久々に試験に合格したいと思い、選択したITパスポート試験。難易度は比較的やさしいと聞いたものの、生活が忙しく時間をかけられない。そこで、問題集1冊を通勤電車に読もうと決意。しかし、ITの知識はそれなりにあるものの通勤の乗り換えが多いのでなかなか進まない…。結局、問題集は1周ちょっと進んだだけであった。試験当日、あまり知らない場所であり予想以上に歩く時間がかかり集合時刻に少し遅れたので少し焦ってきた。そして試験開始。簡単な問題もあるものの、知らない問題もある…。なんとか全ての問題を終了し、タイムアップ。果たして合格点に届いたか…。そして試験発表の日。ネットで合格番号を調べると…あった!合格点ギリギリだったものの、これで一安心だ。次は何を受けるかまだ決まっていないものの、合格は嬉しいものだ。次のスキルアップに向け、これからも頑張っていこう。

ITパスポートとは、どんな資格・試験!?
ビジネスマンに必須のIT基礎知識!

ページTOPへ

優秀賞 ルンバインさん

「あと一問で敗北」

目指す資格:
公認会計士

会計士になるため、とにかく勉強した。短答式試験の合格発表の日、自分の成績ならほぼ合格していると思っていた。インターネットを開き、自分の受験番号を必死に探した。だがどこにも無い。会社を辞めて親から資金の援助を受けながら受験しているため、親に申し訳ないと本気で初めて思った。自己採点をしてみたら、あと一問で落ちたということが判明した。余計に悔しくなってきた。なんで一歩一歩なんだろうと思った。このままじゃ終われないと思った。翌日、親に言った。本気で頑張るから、チャンスをもう一度くださいと。何とか認められてリベンジするチャンスができた。次の試験では、絶対に合格するつもりだ。

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

ページTOPへ