LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソード 第10弾 佳作作品

Myエピソードキャンペーン 結果発表

第10弾募集テーマは「独学失敗談」 各賞結果発表!!

佳作 私の部屋は本屋さん?さん

「私の独学!失敗録」

目指す資格:
宅建

私の独学失敗記録です。20代の頃、資格に興味がありました。といってもただ漠然と、将来に向けて何か国家資格でもとりたいな〜というテンションでした。毎回そうだったんですが、書店にマンガ本を買いに行ったついでに資格のコーナへ行き手あたりしだいに軽く目を通し一番安い本を買う!。所詮その程度の動機とヤル気ですから、購入初日は勢いよく5ページぐらい読み、次の日は3ページ、その次は2ページと日に日に読むページが少なくなり、しまいには読まない日も、そんな時は決まって「明日20ページ読んで挽回すればいいや!と」なり結局挫折していました。そんな事を繰り返しているうちに気がつくと私の本棚には宅建に始まり、行政書士や中小企業診断士など他にも色々な種類の資格の本でいっぱいになり一見すると書店の資格コーナのようなスペースになっていました。

そんな失敗を繰り返していた私が昨年、LECの講義を受講する事で三日坊主を脱却できたのです。確かに書籍等を利用し独学で勉強するほうがコスト的には安く済むでしょう。しかし講義には書籍から得る知識とは別にモチベーションの持続という旨みが含まれていたのです。私に一番足りなかったもの、それが講義を受講した事で得られたのです。その結果受験した国家資格に一発で合格する事ができました。合格した喜びはもちろんありましたが何より嬉しかったのは、その資格に関連する本を本棚から片付ける事ができ書店っぽさが少し薄れた事でした。

宅建とは、どんな資格・試験!?
時代に左右されない就職・転職に強い、「住」のプロフェッショナル

ページTOPへ

佳作 番頭さん

「独学は不安との戦いでした」

目指す資格:
宅建

私が宅建に向けての学習を始めたのは、当時大学の友人が民法の学習の力試しに受験することを知り、その友人からの誘いがきっかけです。出題のうち全体の3割程度が民法からの出題であったことと、出題形式が全てマークシートの5者択一式だったので比較的取り組みやすいと感じ、暫くは独学を続けていました。ところが1冊テキストを読んでいくと、他のテキストの方が見やすそうに感じたりして、気がついたらテキストや問題集が増えていく結果となりました。今となっては「どこまでやれば合格できるんだろう」という不安感がそうさせたんだろうと思います。結局その年は不合格になり、翌年は何が何でも合格したいと、LECの門を叩きました。先生は「LECの問題集とテキストだけしっかりやっていれば大丈夫」と仰っていたので不安もありましたが、その通りに学習を進めました。そのおかげで翌年は43点と余裕の合格が出来ました。もちろん独学で合格される方もいらっしゃいますが、どうしても不安感が拭えないですよね。その点きっちりと方向付けが出来ているスクールに通うのも良い選択なんだと、独学を経験して感じました。

宅建とは、どんな資格・試験!?
時代に左右されない就職・転職に強い、「住」のプロフェッショナル

ページTOPへ

佳作 ひろろさん

「独学のワナ」

目指す資格:
中小企業診断士

人に教えてもらうより独学の方が知識を吸収しやすいという思い込みで独学で中小企業診断士の試験に挑みました。1次は独学で見事一発合格しましたが、それは一次が知識重視の試験だったからと二次試験に落ちてから痛感しました。。二次試験を独学で勉強していたときは、自分の癖や誤りを指摘されることもなく、間違った道を突っ走っていたと言う感じです。LECの二次試験関連の通学講座に通って、先生からのアドバイスや同じ志をもったクラスメートから気づきを多く得ることができ、独学で伸び悩みを感じていた不安が、通学コースで確実に成長を実感できるようになりました。残り、2ヶ月通学コースをフル活用して合格を勝ち取りたいです!

中小企業診断士とは、どんな資格・試験!?
中小企業経営に対しての指導・助言を主に行ない、コンサルティングに携わる唯一の国家資格です

ページTOPへ

佳作 がんばるます雄さん

「どうすれば、書式問題を早く解けるか」

目指す資格:
土地家屋調査士・測量士補

どうすれば、書式問題を早く解けるか。
土地家屋調査士の試験勉強をなされている方が悩む問題のひとつだと思います。

定規の使い方や電卓の使い方など、
独学で考えました。
そして
これ以上時間を短縮することはできないなと思っているときに、
電卓の複素数の使い方を
LECの講座で見つけました。

驚きました。

使い方を覚えるだけで、10分近く、
しかも簡単に、書式問題が解けるようになりました。

独学はお金は掛からないけれど、無駄にしてるものが多い事を知りました。

土地家屋調査士・測量士補とは、どんな資格・試験!?
人々の大切な財産を守ることのできる専門職!

ページTOPへ

佳作 makoさん

「簿記試験への挑み方」

目指す資格:
日商簿記

私は、日商簿記3級に2回連続で落ちました。
一番の理由は、簿記3級の受験に対して、大した資格ではないので「なるべ省エネルギーで最低点ギリギリで合格しよう」という甘い考えです。
勉強方法も、何の知識もないまま予想問題集を購入してパターンを覚えて、本番で同じ形式の問題が出題される事を祈るとういう試験対策でした。

その様な勉強法では合格後知識として全く意味をなさない事や2級などの上位資格にも挑めない事にようやく気が付き、一から勉強しなおす事を決意しました。

その後インターネットで勉強法を調べている中、「日商簿記3級パーフェクトパック」に出会いを受講しました。
講義では問題に対する正しい解き方はもちろん、それぞれの言葉意味や問題の背景まで解説して頂き、簿記をようやく理解する事ができました。

そして受講後の3回目の受験ではもちろん合格する事ができました。
日商簿記2級パーフェクトパックも受講したいと思います。

日商簿記とは、どんな資格・試験!?
企業に就職しようとするビジネスパーソンに必要不可欠な能力

ページTOPへ

ページTOPへ