LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソード 第7弾 佳作作品

Myエピソードキャンペーン 結果発表

第7弾募集テーマは「勉強に関する私のこだわりエピソード」 各賞結果発表!!

Myエピソード 第7弾 佳作作品

佳作 yossyさん

「社会人のどこででも勉強できる環境作り」

目指す資格:
司法書士

社会人である私にとって勉強時間の確保は最大の課題です。また、私は勉強をしていることは職場には秘密にしているので、おおっぴらにテキストを開くわけにもいきません。そこで活用しているのが、iphoneです。iphoneに単語カードのようなソフトをインストールし、そこに間違えた問題をどんどん取り込み、スキマ時間にiphoneの単語カードをパラパラとめくっています。周囲からはあたかも、携帯でメールか何かをしているのかにしか思われず、しかも勉強が意外にはかどります。この方法はおすすめです。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

佳作 べるねさん

「通勤途上でDVD」

目指す資格:
弁理士

昨年からLECの講座は通信が主体となってしまったので、片道2時間通勤の私には「パソコンの前に座る時間」や「講義をダウンロードする時間」の確保するのが難しく、正直困っていました。
そこでポータブルDVDプレイヤーと友人に勧められたノイズキャンセリングイヤホンを購入し、全ての講座をDVDにして通勤中に学習することにしました。
そうしたらこれが結構快適!
ノイズキャンセリングイヤホンのお陰で電車内の雑音はほとんど気になりませんし、パワフルな宮口先生の講義を朝イチから聴くと、眠くなるどころかむしろ元気を貰える位です。会社帰りも講義を聴くことで気分転換になり、通勤途上で聴く方が単に家で聴いているよりもかえって集中出来ました。そのため、現在も答練の解説を通勤途上で聴いています。
ただ、講義中の雑談部分などで独りニヤニヤ笑ってしまい、たまに「ちょっと怪しいヒト」になってしまうのが難でしょうか・・・?!

弁理士とは、どんな資格・試験!?
「技術」と「法律」を駆使する知的創造社会の担い手!

ページTOPへ

佳作 タイガーマスクさん

「ヒンズースクワットを行って血行を良くし、頭をリフレッシュ!」

目指す資格:
公認会計士

私が公認会計士試験合格を目指して勉強するに当たって心がけていることは、頭の疲れを取って、いかにリフレッシュさせるかです。
長時間椅子に座って勉強を続けていると、だんだん頭が疲れて能率が下がり、気分がいら立って来たりします。そこで、私は、2時間位続けて勉強したら、血行を良くし、頭をリフレッシュさせるために、ヒンズースクワットを行います。
ヒンズースクワットは、手っ取り早く行うことのできる運動で、足の筋力と筋持久力を高め、全身の血行を良くする効果があります。ヒンズースクワットは、プロレスラーの最も基本的なトレーニングであり、また、女優の森光子さんが、毎日朝と夜に、ヒンズースクワットを75回ずつ行っている効果で、高齢になっても足腰が丈夫で、とても元気なのは、有名な話です。
試験会場においても、試験時間の合間の休憩時間には、必ずヒンズースクワットを行って血行を良くし、頭をリフレッシュさせて次の試験科目を受験します。短答式試験では、最後の科目が、配点も試験時間も他の科目の2倍ある財務会計論ですから、その前に、いかに頭の疲れを取ってリフレッッシュさせるかが大きなポイントになります。また、論文式試験は、3日連続して行われ、しかも最近は、思考能力を問う問題が多く出題されますから、試験時間の合間の休憩時間に、ヒンズースクワットを行って血行を良くし、頭をリフレッシュさせて次の試験科目を受験することが重要であると思います。

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

佳作 チェケラパさん

「夕食後の散歩勉強法」

目指す資格:
公認会計士

私のこだわり勉強法は、夕食後の散歩中に行う勉強です。
夕食後は、お腹も膨れて眠くなりがちです。
思い切って眠るのも良いのですが、後にひどく後悔をしてしまうので、少しでも勉強をするという意味で散歩勉強は気に入っています。

手順は簡単です。
夕食後にふらふらと散歩をしながら、勉強した内容の思い出しを行います。
具体的な思い出しの内容としては、勉強した内容に対応するテキスト目次を思い出し(目次だけ持って歩いても可)、その各項目におけるキーワードや処理手順を次々に思い出す。
それだけです。
この方法は、理論科目だけではなく計算科目に対しても有効です。
計算科目、例えば簿記の場合でしたら、まず目次に記載されている設例を見て、頭の中で処理の時系列による流れ、及び登場する勘定科目を思い出します。
これをひたすら繰り返します。

以上が私の散歩勉強法です。
はじめは、その方法に慣れていないので時間がかかっていましたが、毎日やっていると少しずつ慣れてきました。
周囲の人に怪しまれないようにニコニコと散歩ができるようになれば、試験日も笑顔で迎えられるはず!?
これからも散歩に磨きをかけていきます。

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

佳作 ぱすさん

「7色のマーカーで塗り塗りだぜ!!!」

目指す資格:
FP

私はテキストをマーカーで色分けして塗るのが大好きです。
かつて法律の勉強をしていたときは、定義がピンク、条文がオレンジ、判例が赤というように全部で7種類のマーカーを使用して塗りたくっていました。
他人が見たら何が重要なのか全く訳のわからないテキストに見えたかもしれませんが、
自分ではすぐに条文、判例、要件、効果などが一目でわかり、とても使いやすかったです。
現在、簿記とファイナンシャルプランナーの勉強をしていますが、
相変わらず、簿記は3種類、ファイナンシャルプランナーは4種類のマーカーを使用してテキストを塗りたくっています。

FPとは、どんな資格・試験!?
自己資産運用、独立、企業内FP等、身近な家計見直しからFPビジネスまで大きく拡がる資格!

ページTOPへ

佳作 ミソさん

「テンション」

目指す資格:
マンション管理士・管理業務主任者

私は勉強をする前に、好きな音楽を聴いて、テンションを上げるようにしています。そうすれば、集中して勉強することができます。勉強中には音楽などは聞かずに、静かな環境で勉強しています。このように、メリハリをつけて勉強することはとても大切なことだと思います。

マンション管理士とは、どんな資格・試験!?
管理組合や区分所有者にとって頼れるアドバイザー

ページTOPへ

ページTOPへ