LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソード 第7弾 最優秀賞・優秀賞作品

Myエピソードキャンペーン 結果発表

第7弾募集テーマは「勉強に関する私のこだわりエピソード」 各賞結果発表!!

Myエピソード 第7弾 最優秀賞・優秀賞作品

最優秀賞 まぁちちゃんさん

「自分のためだけのテキスト」

目指す資格:
行政書士

ずばり「汚く使う」ことです。
「汚く」と言うと少し語弊がありますが、決して「きれい」では駄目だからです。

私はA型ということもあって、「几帳面」に「きれいにまとめる」作業が大好きでした。
昔からノートをきれいに見やすくまとめたり、教科書もきれいに使うという変なこだわりがありました。
でもそれはただの自己満足にすぎず、実際ノートに書いた内容や教科書でアンダーラインを引いた部分は頭に入っていませんでした。
ただ「作業」をしていたにすぎなかったのです。

今は行政書士試験合格を目指し、日々勉強をしています。
そんな私の講義テキストは正直他人に見せられるものじゃありません。
自分なりに整理するため、アンダーラインも多色使いをしまた補足などの書き込みだらけ。
まさに私のためだけのテキストになっています。

それでもまだまだ頭にしっかり入っていない部分もあるくらいです。
試験本番まではこのテキストがどれだけ「汚く」なっているか、その程度が私の努力の証になると思います。

行政書士とは、どんな資格・試験!?
事務所運営から専門的業務まで幅広くで活躍できる「身近な法律家」

ページTOPへ

優秀賞 りぼんさん

「こだわりパン」

目指す資格:
司法書士

勉強に行き詰った時、気分転換に趣味のパン作りをしています。無心になれるので、頭も気持ちもリセットされ、その後の勉強がはかどります。
そして試験前日には必ずチーズパンを焼きます。これを当日のお昼に食べるといつも良い結果が出せるのです。
勉強一本をずっと継続するのはなかなか精神的にも難しいですが、私はこのパン作りという趣味があるからこそ、勉強も集中できるし、頑張っていけるんだと思います。
これからもうまく気分転換をしながら、夢に向かって猛勉強をしていきたいと思います。
強い力でパンをこねるので、ストレス解消にもなるんですよ!

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

優秀賞 おじいちゃんっ子さん

「おまもり」

目指す資格:
司法書士

大学受験の時に亡き祖父に貰ったおまもりを今でも大切に持っています。

当時の私の志望校は自分の偏差値よりも数段上で合格可能性は10%も無かったと思います。
でも祖父は「可能性がゼロ限り、精一杯頑張れ」とおまもりを貰いました。

結果、私は志望校に何とか合格できました。

祖父にかけてもらった言葉が無ければ合格はなかった思います。
その時頂いたお守りを見る度、祖父の言葉とそのシチュエーションが鮮明に思い出されます。
今でも試験などには絶対にそのお守りを肌身離さず持っており、それが勝負事での支えとなっています。

試験が難しくなればなるほど、自分の力だけで合格できるのではないのですね。
試験中、ふと家族や支えになってくれた人のことを考えると、自然と力が湧いてきて、時には実力以上の力を発揮するような気がします。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

優秀賞 マイティーさん

「明るく楽しく」

目指す資格:
司法書士

私は問題を解くにあたり、ひとつだけ意識していることがあります。それは、間違えても知識をド忘れしていても不正解という結果に「あはははは、間違えてしまった」と笑うことです。元々マイナス思考になりがちなので、問題を間違えたりすると「自分はダメな人間なんだ。これが本番だったら落ちてる」と、必要以上にエネルギーを消費してしまうのです。もちろん本番を意識した緊張感を持つのは大切ですが、私が意識してしまうのは問題が解けたか解けなかったの結果に必要以上にナーバスになってしまうのです。間違えた自分を楽観視することにより、気軽に「次に間違えないためには」と対策を考えることもできますし、やる気を失いません。戦う前に自ら最悪のコンディションにすることほど無意味なことはないので、明るく楽しく学ぶ姿勢で頑張りたいと思います。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

ページTOPへ