LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソード 第6弾 佳作作品1

Myエピソードキャンペーン 結果発表

第6弾募集テーマは「スキマ時間学習エピソード」 各賞結果発表!!

Myエピソード 第6弾 佳作作品

佳作 ひとらさん

「人をあてにしたあげく、、」

目指す資格:
FP(ファイナンシャルプランナー)
 
スキマ時間:
通勤・通学時間(電車・バスにて)

私は仕事上、車で仕事場から仕事場への移動が多く、普段はスタッフが運転するのですが、試験勉強期間は、その移動中に私が運転してスタッフにテキストを読んでもらったり、問題を出してもらったりしていました。

去年、FP2級の試験前に、全く手つかずだったリスク管理を出題してもらおうと運転しはじめ、高速道路を走っていました。

読んでもらったり、出題してもらったりしてるうち、色んな事を考えていたら、降り口を通り越し15,6キロ先のインターで降りるはめになり、仕事の入り時間に遅刻という失態、、、人の力をあてにした結果です、、スタッフを巻き込んで入り時間に送れるは、出題してもらったところは、怒られたことによりぶっとんでしまってるわで、やはり、自分のことは自分で、、、それからは、おとなしく助手席に乗り込み、自分で勉強するようにしています。

FPとは、どんな資格・試験!?
自己資産運用、独立、企業内FP等、身近な家計見直しからFPビジネスまで大きく拡がる資格!

ページTOPへ

佳作 ウエさん

「始業前のオフィスで」

目指す資格:
FP(ファイナンシャルプランナー)
 
スキマ時間:
始業前の会社のオフィス

現在CFPに挑戦していますが、平日はまとまった時間が確保できない為、試験前は早めに会社に行き、始業前のスキマ時間で勉強するようにしています。

最初は同僚も無関心でしたが、続けているうちに資格挑戦中のメンバーが自然に集まるようになりました。

今では始業前の会議室がちょっとした自習室になっています。

FPとは、どんな資格・試験!?
自己資産運用、独立、企業内FP等、身近な家計見直しからFPビジネスまで大きく拡がる資格!

ページTOPへ

佳作 タックン21さん

「集中」

目指す資格:
マンション管理士・管理業務主任者
スキマ時間:
通勤・通学時間(電車・バスにて)

私は、毎日の出勤に健康の為もあって歩くことにしています。だいたい片道30分くらい。比較的家に近いのです。

ここでMP3ポータブルプレーヤーを使って、歩きながら講師の講義に全集中します。目をつぶって歩きたくなるくらいです。

集中しながら、講師の講義を聞いていると、WEBで視覚をもって理解に努めていた内容が、急に頭に残るようになる。漠然としていた内容が急斜面の岩肌をよじ登るロッククライミングのように眼前に岩肌(講義の内容)と触れ合うことになる。

実態は一種の頭の体操的要素にもなりますが、短期学習の方法としてはこの上ないものと思います。

このように、一つの目標に向かって集中して物事に取り組む時、私の場合は通勤ですが、楽しくもなり、通勤の往復がが待ちどおしくもなります。

家に帰った後は、このポジティブ感で机に向かって勉強です。大変モチベーションを維持するのにいい方法と自分では思っています。

マンション管理士とは、どんな資格・試験!?
管理組合や区分所有者にとって頼れるアドバイザー

ページTOPへ

佳作 せおさん

「顔なじみ」

目指す資格:
公認会計士
スキマ時間:
会社に着く前に(カフェ・ネットカフェにて)

わたしは仕事をしながら勉強をしていますが、会社の近くのミスタードーナツに毎朝10分間勉強するために寄っています。

かれこれ3ヶ月ぐらいになるでしょうか。朝のミスタードーナツはほとんどお客もいなくて、いつも接客は店長です。

わたしは、ホットコーヒーしか頼まないのに、「いつもありがとうございます。」と笑顔で言ってくれます。

何かの勉強をしているのだなとは感じていると思いますが、すっかり顔なじみになりました。

早いうちに、「試験に受かったんで、朝に来るのは今日が最後です。」と言える日が来てほしいと思います。 勉強がんばるぞ!

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

佳作 ななさん

「トイレこそ」

目指す資格:
公認会計士
スキマ時間:
家にて

私が最も活用しているスキマ時間は「トイレ」です。

もちろん通学電車の中や、休み時間など色々なスキマ時間を利用しています。しかしその中でも一番効率的だと実感しているのはまさに「トイレ」です。

ちょっとした時間ですが、特に実感するのは勉強の合間に行くときです。

つい携帯などを持っていきたくなりますが、あえて勉強道具を持っていきます。

しかも今勉強している科目と無関係な科目のテキストやメモを持っていきます。

無関係な科目をやることで、勉強のテンションをキープしつつちょっとしたリフレッシュになります。

やり始めると意外に集中してしまってしばらくトイレにこもってしまい、家族におこられることもありますが…ぜひオススメです!

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

佳作 K.Yさん

「遅刻魔だった自分が・・・」

目指す資格:
公認会計士
スキマ時間:
待ち合わせのその前に

私のスキマ時間といえば、待ち合わせ前の時間です。

私は資格の勉強を始める前は、自他共に認める遅刻の常習犯でした。仲間で旅行に行く時も、自分の寝坊のおかけで乗るべき新幹線に乗れなかった事も一回じゃありません・・・。

それが今や待ち合わせ時間に遅れるどころか、1番乗りです。待ち合わせというのは、だいたい友人と食事や遊びの時。待ち合わせ後に勉強時間はないわけです。だから自分にとって、待ち合わせ時間の前というのは貴重な時間!!遅くとも15分前には着いて、ポケットノートに書いた重要仕訳や論証例を読みふけってます。

それが高じてか、今では通学電車の乗車時刻よりも早く着きすぎてしまい、ホームで勉強する毎日。

電車との待ち合わせ時間にも遅刻しなくなりました。この習慣は、試験に合格した後も必ず続けていきたいと思ってます!!

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

佳作 CPA.AIRLINEさん

「ラッシュにおすすめ」

目指す資格
公認会計士
 
スキマ時間:
通勤・通学時間(電車・バスにて)

私のスキマ時間は電車です。

もちろんゆっくりと静かに誰にもジャマされずに学習できるのが理想ですが、まとまった時間となるとなかなかそうもいきません。

かといってあまりに細切れ過ぎてもイマイチ・・・。ならばまとまった時間を無理やり作ればいいのです。

自宅や学校、オフィスなどで机に向かうときだけが勉強ではありません。むしろ机に向かっているよりも、自ら進んで好きなことをできないという過酷な環境の方が向いている学習方法もあると思います。私にとってはそれがipodでした。ipodに自分の声を吹き込みそれを電車などで垂れ流す。何もしないでボーっとしながら外を見るのも好きですが、気が向いたときに耳さえあれば学習できます。

さらにこの方法のいいところはまず自分で吹き込む際に1回勉強になる。次に聞くときに2回目。そして机に向かう時には3回目になるのである程度すんなり頭に入ります。

恋人がいる方にはその方にお願いして吹き込んでもらうのもいいかもしれません。つらいラッシュがパラダイスになるかもしれませんね!ニヤニヤして周りの方に変な人と見られないようにご注意あれ!

公認会計士とは、どんな資格・試験!?
財務・会計のスペシャリスト!常に新しい人材の確保が叫ばれています!

ページTOPへ

佳作 ゴン太さん

「やる気が出た瞬間」

目指す資格:
公務員
スキマ時間:
通勤・通学時間(電車・バスにて)

大学まで1時間かけて電車通学しています。

ちなみに3回も乗換えがあるので、電車の中ではどうしてもぐっすりとは寝られません。でも、よく考えると往復2時間はもったいないな〜と思えます。

LECで公務員試験の勉強を始めてからはとくに。そこでカバンのなかには毎日LECのレジュメを忍ばせておいて、電車で座れた時にはレジュメを開くのですが、10分ともたずウトウトなるのが恒例。

そんな中、先日、比較的満員の車内で立っていると目の前に座っていた大学生が僕と同じく公務員試験を受けるのか、憲法のテキストを読んでいました。その開いてるページをみると蛍光線がビッシリ。

次の電車に乗り換えたときには自分もレジュメを開いていました。やっぱり、周りの人に刺激を受けることは大切ですね。

これからもレジュメだけは忘れないようにして電車に乗りたいと思います。

公務員(地上・国2)とは、どんな資格・試験!?
市町村役場の人、ダムや道路を作る人、警察官、消防士、など…人々の暮らしを支えるやりがいのある仕事!

ページTOPへ

佳作 りょーせいさん

「アタマとカラダのトレーニング」

目指す資格:
公務員
スキマ時間:
通勤・通学時間(電車・バスにて)

蛍光灯の下、机に向かって参考書を開き、黙々と数時間…そうして勉強ばかりしているとどうしても「う〜ん」と一息入れたくなる。

これは人間だから集中力も関係して(たぶん)どんどん効率が落ちてくる。おまけに、これにはもうひとつ、重大な「敵」が存在する。そう「運動不足」である。私は大学に通っているが、授業をとっていない日は自宅での勉強に費やしている。一日10時間をめどに机に向かっていようと決め、勉強をしているが、最初のころは本当に黙々とやっているうちにいつの間にかぐうぐうとなっていることがあった。

これではいかん!ということで、取り入れたのが散歩しながらキーワードを覚えるというもの。ある程度勉強をしたら、その日に学習したキーワードとその意味を再確認し、家を出る。私はマンションの9階に住んでいて、近くのコンビニまで約10分ほど。まずそこまで「ただの散歩」のように向かい、折り返しの10分で家を出る前に覚えたキーワードと意味を復唱できるかどうかという一種のゲームみたいなものである。

これだと「スキマ学習」ではないのだが、慣れてきた最近では大学の帰り道などでも「ここから家までに憲法の重要判例を20個、思い出そう」というように目標を設定している。一番効果を感じているのは、自宅の9階まで階段で上り下りし、その1階毎に課題を設けるというものである(1階ごとに数的の公式を言うetc)。最後には(とくに上り!)息も絶え絶えであるが、毎日の大学までの行き来が楽しくなる。

今日は何に挑戦してみようか!などと考えて勉強もできるので、意欲も湧くのである。試験を乗り越えるには「体力」も必要。今から、アタマとカラダ、両方を万全に期しておかなくてはならない。日々精進也。

公務員(地上・国2)とは、どんな資格・試験!?
市町村役場の人、ダムや道路を作る人、警察官、消防士、など…人々の暮らしを支えるやりがいのある仕事!

ページTOPへ

佳作 ぷーにーさん

「私のランチスタディタイム」

目指す資格:
公務員
スキマ時間:
お昼休み

私は現在、県庁で臨時の仕事をしながらレックに通っています。仕事と勉強の両立はなかなか難しいものです。

最初のうちはお昼休みもみっちり勉強をして時間を無駄にせずに過ごすことなど、容易だろうと思っていましたが、いざ仕事を始めてみると人付き合いや、終わらさないといけない業務があったりで、勉強どころではありません。。 どうすればいいのか考えたときに、思いついたのが、一緒にご飯を食べている友人たちとのおしゃべり時間を活用して、たとえば話題を勉強にもっていき、昨日塾で習ったところを復習するつもりでどういうことを習っているのか教えたりするのです。

すると自分にとって習ったところが頭で整理されていきわずかな時間ではありますが、勉強について復習することができるのです。 まだまだ、仕事をしながらの生活にあまえてしまい、勉強がおろそかになりがちな私ですが、来月からは臨時の仕事も終わり、本格的に勉強一色の日々を過ごすということで、不安な気持ちでいっぱいです。しかし、そんなことを言っていられる場合ではないこの世の中なので、自分に厳しく毎日を無駄にせずにコツコツと励んでいきたいと思います。

レックでは、毎月一回担任セミナーがあり、モチベーションの上げ方や合格者の方たちの色々なお話が聞けるので、私にとってそれがとても支えになっています。

その時にどのように時間を過ごしていたのか等聞けるので、その時にノートにまとめたりしてたくさんのヒントを得ています。 最近では、自分で小さく歴史や公式をまとめて書いたノートを作り、空いた時間に活用したりしています。

公務員(地上・国2)とは、どんな資格・試験!?
市町村役場の人、ダムや道路を作る人、警察官、消防士、など…人々の暮らしを支えるやりがいのある仕事!

ページTOPへ

ページTOPへ