LEC東京リーガルマインド > キャンペーン情報一覧 > Myエピソードキャンペーン > Myエピソード 第1弾 佳作作品

Myエピソードキャンペーン 第1弾各賞結果発表!&第2弾予告!! Myエピソードを大募集!体験談や熱い思い、ちょっといい話などをお寄せください。

第1弾募集テーマは「受験に関する体験談・意気込み」 各賞結果発表!!

Myエピソード 第1弾 佳作作品

佳作 りょうたパパさん

「かっこいいパパを目指して!」

目指す資格:
司法書士

妻と昨年3月15日に産まれた長男に司法書士合格を誓った!

司法書士を目指した切っ掛けは、実は本棚の整理をしていた時に偶然、司法書士になる本というのを見付けた事から始まった。もう10年も前に買った本で一度も読んでなかった。

ただこの時、長男が産まれて何か新しい挑戦をしたいと思っていた事もあり、本を手にするなり、あっという間に読めた。こんな面白い職業があるんだなぁと久々に興奮をした事を覚えている。
今さらではあるが、学生時代に読んでおけばとも思ったが、今の自分だからこそ、興味を持つことになれたと思い、その日から司法書士とはなんぞやと毎日検索し、関連書籍も読んだ。そして、気持ちが固まった所で妻に司法書士を目指す事を話した。

最初は冗談だと思っていたようだが、何回も真剣に話すのを聞いてそこまで言うなら、応援するから受かるまで頑張って欲しいと言ってくれた!
それから、僕の司法書士試験の勉強が始まった。ハッキリ言って仕事と勉強の両立が難しくてたまらん毎日だけど、司法書士になったらの想像をすることで前進し続けている!

そして受かった時には二人から、『パパ、かっこいいね!』と言われたい。

司法書士とは、どんな資格・試験!?
登記業務・訴訟代理業務・成年後見業務など社会が求める専門性の高い資格

ページTOPへ

佳作 もんちゃさん

「ただのOLで終わりたくなかった」

目指す資格:
行政書士

結婚をして、26歳になった今、出産・育児を近い将来に起こりうるであろうライフイベントと捉えるようになり、女性としての生き方について再考しました。

今は事務の仕事をしていますが、業務内容はルーティンで少し物足りなく、勤務時間も制約もあり子育てをしながら現在の仕事をずっと続けることは考え難い・・・。
長く働くのであればもっと専門的で、誰でもできる仕事ではなく、私だけができるような仕事をしていきたい!!

そこで、元々法学部出身で法律に興味のあった私は行政書士の資格を取得することを決意しました。

現在11月の試験に向けて猛勉強中です。
資格取得後、自宅開業をして、子育てと仕事を両立する、プロフェッショナルなワーキンガママになりたいと意気込んでいます!

絶対合格するぞ!!

行政書士とは、どんな資格・試験!?
事務所運営から専門的業務まで幅広くで活躍できる「身近な法律家」

ページTOPへ

佳作 はるにゃんさん

「社労士勉強!〜決意から現在〜」

目指す資格:
社会保険労務士

新卒で内定会社で仕事を始めて4年。
お客様にも同僚にも恵まれ、それなりに楽しく、充実した仕事をしておりました。
仕事柄、資格取得を目指す社会人の方と多く触れ合うこともあり、常日頃から「何か始めたい」という思いは常に持っておりました。
しかし、「仕事が忙しい」「時間がない」と言い訳をしながら、3年、社会人として過ごしておりました。

そんな私が資格取得を決意したのは、職場の異動と世の中の不況でした。「アルバイト切り」「派遣切り」「残業代未払い」「賞与なし」といった話を聞くたび、自分自身を守るには自分自身のスキル、知識を高めていくしかないのだという思いが強くなりました。

社会保険労務士に決めたのは、勉強する内容が生活に密着していることと、人事関連の業務につきたいという思いが学生時代からあったためです。

今も仕事をしながら、隙間時間を使い、勉強をしています。
特に、通勤時間が長い私は、スタンダード教材の音声ダウンロードサービスを常に持ち歩き、週末にwebにてざっと講義を4回分を見、それをその週の行き帰りの電車で復習をしております。
疲れがあると電車で眠ってしまうこともありますが、長い通勤時間を利用することで、かえって他の誘惑もなく、勉強時間が確保できることは、かえって遠い職場でよかったと思えるほどです。

スタンダード教材をフル活用し、合格を目指しています。

社会保険労務士とは、どんな資格・試験!?
人事・労務・年金問題を解決するスペシャリスト時代が求める要請に応じることのできる資格!

ページTOPへ

佳作 メガネさん

「合格通知が届いた日」

目指す資格:
宅建

実家の商売を継ぐため、地元に戻った。しかし結局は仕事が合わずに数ヶ月で辞めることになった。

地元の実家が商売の友達らは、てっきり自分と同じように家業を継いているかと思ったらなぜか不動産で働いているらしく、自分も不動産で働こうと思い、そのためにLECに問い合わせてみたら今日が願書の締め切りと言われ、あわてて出願し、その帰りに講座を申し込んだ。

久しく勉強してなかったのだが、願書を出したことや準備期間が短いということから、意外と多数のことを憶えることができた。
直前の模試の結果は、もしかしたら受かるかもしれないという段階まで持っていけた。

ところが試験本番、最後に答えを変えてしまい、試験監督の人が答案を集め始めて、最初の答えが正しいことに気づき、直そうかどうか迷ってる間に回収され青白い顔をして速報会に行ってみたら、あと1問で落ちたことがわかった。

それまで応援してくれた家族に申し訳ない気持ちで、他の受験生に気づかれないようにひっそりと涙を流しながら報告のメールを家族にした。
帰宅して、もう一度答え合わせをしてみたらなんと3問ミスしたことに気づき、少し複雑な気分になったが、家族には1問で落ちたままにしておいた。

翌年、受かって当たり前とうような家族からのプレッシャーの中、なんとか速報会でも安全な範囲の点数を上げ、あとはマークミスさえなければという状況だったが、合格発表の日、勤務中にインターネットで結果を知りほっとして数時間後、携帯に父親から興奮気味に合格通知が届いたと連絡があり、帰宅したらとても喜んでくれていた。

意外と本人は冷めていた。
もちろん嬉しいが、不思議なことに家族が喜んでくれたことのほうが嬉しかった。

宅建とは、どんな資格・試験!?
時代に左右されない就職・転職に強い、「住」のプロフェッショナル

ページTOPへ

佳作 よっちゃん1978さん

「あきらめきれない」

目指す資格:
日商簿記

私が簿記に出会ったのは大学生の時でした。
当時世の中は今よりももっとひどい大不況下の世紀末、文学部出身の私には入れる会社など無く途方に暮れていました。

そんな中、手に職と考えてふと思いついたのが簿記の資格。
やってみると、案外面白く3級から2級に合格し今では経理の職を得て5年目です。

そんな中、一度はあきらめた1級を取ってみたいと思い始めています。
簿記に出会った最初の頃のわくわく感をもう一度味わいたい、今そんな気持ちです。

よし、やるぞ。

日商簿記とは、どんな資格・試験!?
企業に就職しようとするビジネスパーソンに必要不可欠な能力

ページTOPへ

佳作 タカギさん

「LECで出会えた友人たち」

目指す資格:
公務員

公務員を目指しにあたり、LECを選んだことで目標を同じくする多くの同士に会うことができた。

既卒者であった私は、時間的な余裕を持ちながらも、年齢的な問題から受験に失敗できないというような計り知れないプレッシャーに何度もつぶされそうになった。

LECで多くの仲間と出会えたことで、そういった不安な気持ちや焦りを払拭することができた。
仲間でありながらライバルであるというむずかしい関係であったが、互いに情報交換したり、くだらない話をして気分をリフレッシュしたりと、互いに高めあうことができた。

その仲間とも同じ公務員として、そして人生を左右する貴重な時間を共有した戦友として現在においてもかけがえのない友人を得ることができた。

公務員(地上・国2)とは、どんな資格・試験!?
市町村役場の人、ダムや道路を作る人、警察官、消防士、など…人々の暮らしを支えるやりがいのある仕事!

ページTOPへ

佳作 コバヤシ(仮)さん

「FP3級がきっかけで」

目指す資格:
FP(ファイナンシャルプランナー)

学生時代に、LECで学んだFP3級の講座がきっかけでいろいろな分野に興味を持つようになりました。

例えば、不動産の分野で土地の評価や土地の取引について興味を持ち、そのおかげで宅建を受け一回で合格できたり。
金融資産運用が得だったので、就職活動でとても役に立ちました。そして運良く金融機関に勤めることができました。

FPの勉強をきっかけに、本当にたくさんのことに興味が持て、いろいろな勉強が楽しくなりました。
ある程度の知識が土台として合ったのでいろいろな勉強をする上でとても役立ちました。

職業柄、年金についてよく聞かれたりするので社会保険労務士の勉強を始めようかと思っています。
身につけた知識が人の役に立つように、これからもがんばっていきたいと思っています。

FPとは、どんな資格・試験!?
自己資産運用、独立、企業内FP等、身近な家計見直しからFPビジネスまで大きく拡がる資格!

ページTOPへ

佳作 kuniさん

「何故、法曹なのか」

目指す資格:
司法試験・法科大学院

私が法曹を目指すきっかけとなったのは、幼い頃に目の当たりにした民事紛争であった。

当時私の祖父は、職を失って経済的に困窮しており、そこを悪徳不動産業者につけこまれた。
祖父は彼らにそそのかされて、土地と家を売ってしまい、しかも当初予定されていたよりも少ない金額しか受け取れなかった。
祖父は酒に酔わされ言われるがまま契約したようで、その内容を示す文書などが祖父の手元に無かった事がこのような争いを招いた。
こちらが契約書面の提示を求めても相手は応じず、裁判になるまでは契約書面は見せないと言われたので、私たちは弁護士にも相談することにした。
しかし相談費用は高額で、裁判を起こすとなると更に費用がかかると言われた。更に業者は柄の悪い男を連れてきて、立ち退きを迫った。

私達は泣き寝入りするしかなかった。私は業者にせめて文句の一つでも言いたかったが、子供が何を言ってもどうにもならないと、周りの大人達に制止された。程なく祖父母は離縁し、それ以来私は祖父に会うことが許されなかった。

祖父は数年後、貧しいアパートの一室で、栄養失調状態の心臓発作で、誰にも看取られることなく亡くなった。
私は私利私欲のために他者の人生を狂わせ死に追いやる悪徳業者が、そして大切な人と場所を守れなかった自分が許せなかった。
裁判を起こせば、結果は違うものになっていたかもしれない。
しかしその負担は、当時疲弊しきっていた私たちにとってあまりにも大きかった。この経験によって私は幼いながらも将来法律を学び、自分たちのような弱者を守ろうと決意した。

法とはそもそも弱者を保護するものであるはずなのに、弱者がその恩恵を十分に受けることが難しいという矛盾が生じている。

不法な手口で私腹を肥やす者が居る一方で、途方に暮れて泣き寝入りをする者が居る。
借金苦に自殺をする者が居る。
全てを失い淋しく亡くなる者が居る。
しかし、そのような社会は間違っていると思う。

私がしたような辛い思いをする人を増やしたくない。
弱者に手を差し伸べ、彼らの生活と生命を守りたい。
善良な人間がその正しさを評価され、安心して暮らしていける社会にしたい。
法の専門的知見を用いて、次々に生まれてくる脱法行為、氾濫する不法行為に苦しめられている人々を現実に救済したい。

それが私の法曹を目指す理由である。

司法試験・法科大学院とは、どんな資格・試験!?
法律のスペシャリスト!弁護士・検察官・裁判官!法律家への道

ページTOPへ

佳作 初受験さん

「調査士への道・・・」

目指す資格:
土地家屋調査士・測量士補

当資格を取得しようと思ったきっかけは、たまたま仕事場に調査士の先生がいたこと。
もともと測量に興味があった、それだけで受験しようと思い今日にいたります。

思いはじめて、3年が経ち、仕事も落ち着いてきたので、本気で今年一発合格をめざし日々努力をつづけております。
周りには、有資格者も2人・・・
その内の一人と合同事務所でしようかと、話は、すすんでおりますが、私が資格を取得しなくては、先に話がすすまない状況です。
独立したときの事をイメージしながら、奮起しております。

ちなみに、私の性格は、優柔不断、飽きっぽいくせに、几帳面・・・
ややこしい性格だと自負しております・・・が、周りの環境に恵まれているおかげでなんとか、ここまで生きてこれたとおもっています。

家族、彼女、親戚、有資格者の先輩のためにも、恩返しのつもりで絶対合格してやります!!!
合格したら、レック専任講師になってたりして・・・

土地家屋調査士・測量士補とは、どんな資格・試験!?
人々の大切な財産を守ることのできる専門職!

ページTOPへ

佳作 b.sさん

「きっかけは偶然」

目指す資格:
税理士

私は現在会社員として働いています。
会社といっても税務とは全く関係のない、ごく一般的な会社です。

何となく過ごしていた毎日でしたが、あるとき社内で「自己啓発のために何か資格を取りましょう」ということになり、何となく簿記の勉強を始めました。

それまでは帳簿なんて見ることもなく、どのように会社のお金が動いているかなんて全く気にならなかったのですが、勉強を進めるにつれ、簿記が会社にとっていかに重要なものなのかをひしひしと感じるようになっていきました。
また、以前は目の前を通り過ぎていくだけだった数字が意味を持っていることに気づき、何か仕事自体が楽しく思えてくるようになりました。

以来私は会計に興味を持つようになり、いつのまにか税理士になりたいと思うようになりました。
税理士への路はまだまだ険しそうですが、科目ごとにじっくり勉強できる資格だからこそ着実に歩を進めていこうと思います。

税理士とは、どんな資格・試験!?
人々の大切な財産を守ることのできる専門職!

ページTOPへ

佳作 じゅんちゃんさん

「私が資格を目指す理由」

目指す資格:
マンション管理士

8月がきたら58歳、そろそろ定年後が気になる年齢です。
その時に再就職に有利になる資格をとっておきたいと思っています。

現在の仕事とはまったく畑違いですが、「マンション業務主任者」「マンション管理士」「宅建主任者」の資格を目指しています。
今年は不合格でもいいんです。まずは試験というものを経験してみたい。

ついでに第一回で比較的とりやすいと聞いた「貸金業務取扱主任者」も受けてみようかなとも思っていますが、これは私は定年後もこの業界へいくつもりはなく、どうするかわかりません。

マンション管理士とは、どんな資格・試験!?
管理組合や区分所有者にとって頼れるアドバイザー

ページTOPへ

佳作 tigersさん

「LECの教材は、必要知識・論点が明快だと感じています」

目指す資格:
貸金業務取扱主任者

貸金業務取扱主任者資格試験の開始に伴い、初めて、国家試験を受験することにしました。

私は、法学部を卒業していますが、何分、十数年前のことでもあり、また、会社の仕事も、一部、法律関係の仕事もありましたが、貸金業法は勿論のこと、民法等他法令の法律の細かなところが必要になることはありませんでした。
従って、基礎的事項から再学習を行う必要があると感じ、必要な知識、論点を判りやすく明快に説明してくれる教材を探していましたところ、ニーズにピッタリと合致すると感じましたのが、LECの教材でした。

また、他ではなかなか実施していない模擬試験も頻繁に開催頂けており、実践演習に役立ちます。
試験は約1月半後となりますが、最後の追込みに向けて、頑張りたいと考えております。

貸金業務取扱主任者とは、どんな資格・試験!?
期待の新資格の「貸金業務取扱主任者」一層の活躍が期待される国家資格です

ページTOPへ

佳作 オールリサイクルさん

「ニッチトップをめざす」

目指す資格:
不動産鑑定士

私は公共土木設計技術者として15年を過ごし、技術士という資格を取得し一定の基準を達成しましたが、終わりの見えない公共事業不況に直面し二刀流を目指す決意をしました。

二刀流を目指すにあたり、技術士に対してもう1本を何にするかが問題となりました。
いろいろと調べた結果、あえて文系的な資格である不動産鑑定士を選びました。
それは、技術士であると同時に不動産鑑定士であり、そして土壌汚染を業務としている人が周囲にいなかったからです。
目指す分野に有効市場の存在可能性等の側面からの検討も行いました。

このような経緯を経て、私は、技術士、不動産鑑定士の二つの資格が隣接しあうニッチ部分に土壌汚染という業務を発見し、そこでトップを目指すというビジョン(ニッチトップビジョン)を打ち立てました。
これまで機会あるごとにこの水準を達した方を探してきましたが、技術士であると同時に不動産鑑定士で、公共事業の補償業務をしている方はいましたが、土壌汚染業務をしている方は発見できていません。

日々厳しい実務をこなしながらの受験生活ですが、この熱いビジョンの達成のため、へこたれることなく日々がんばっています。

不動産鑑定士とは、どんな資格・試験!?
不動産会社・建設会社・金融機関などでの活躍も可能!

ページTOPへ

佳作 福ふくさん

「自己確立のために通関士を目指す」

目指す資格:
通関士

私が通関士を目指す理由は、国家資格を取って例えこの先結婚したとしても社会に出て働き続けたいからというところにあります。
そしてなによりも今の自分に自信をつけたいというところがあります。

私は通関事務そのものはまだ経験したことがありませんが、通関士として働く人たちを見て、その懸命さに心打たれ、いつしか通関士として自分も働ければと考えるようになりました。
そして、実際に通関士の勉強をしていくにあたって、勉強すればすればするほど、噛みごたえがあるその内容に小さな感動すら覚えます。

私の次の課題は、これをいかに実践力に変えていけるかです。
残り少ない学習期間、現実的かつ力となる学習方法で自分を叱咤しながら、合格を手にしたいです。

通関士とは、どんな資格・試験!?
通関手続きやそれに必要な法律の高度な専門的知識と技能を有するプロフェッショナル

ページTOPへ

ページTOPへ