日商簿記

日商簿記検定 区分表改訂について

日商簿記の検定試験は、企業活動や会計実務に即した実際的なものとなるよう、2016年(平成28年)度から出題範囲が変更されました。特に2級は、2016年(平成28年)度から2018年(平成30年)度にかけて、段階的に行われる大規模な変更となり、2017年度には、6月と11月にそれぞれ新区分が追加されます。

各級追加・削除項目数

追加 削除 詳細
3級
1項目
3項目
2級
15項目
9項目
1級
6項目
  • ※3級.2級から1級へ移動する項目
注目

2級の新規論点だけを
学習したいなら

講義で使用されているパンフレットのPDFを開く

全部の級から削除される項目について

出題範囲から完全に削除される項目削除

  • ・5伝票制
  • ・大陸式決算法
  • ・本支店会計における未達整理
  • ・特殊仕訳帳

各級の「出題範囲について」をご確認ください。

3級の出題範囲について 2級の出題範囲について 1級の出題範囲について