日商簿記

新出題区分対応 3・2級講座大リニューアル

日商簿記を取得するメリット

日商簿記検定は、3級〜1級までに限っても、年にのべ約45万人の方が受験されています。なぜ、こんなに多くの方が受験をするのでしょうか?
それは、簿記が「社会にお金の動きがある限り、必ず必要とされるスキル」だからです。
つまり簿記や会計の知識を持っている検定合格者は、会社において『会計共通言語』を話せる人と評価されるため、多くの人が検定を受験するのです。

日商簿記検定は今、大きく変わっています!

そんな日商簿記も会計実務に即したものになるように変わっています。
2016年から出題範囲も変更されています。特に2級については、これからも範囲が追加されていくことが決まっています。それのみならず、問題の内容も実務に即し難問や解答までに手がかかる問題も増えており、今まで以上に合格点を取ることが難しくなっているのです。

出題範囲変更の詳細はこちら

こんな時だから、LECの簿記講座も大リニューアル

3級 簿記の“壁”を乗り越えられる講座へ

ポイント1. 講師を選べる! 講義時間を選べる!※1

【3級パーフェクトパック(全21回)】(通信受講)をお申込の方は、【3級パーフェクトパック】に含まれている「3級完全マスター講座(10回)」が、“講師フレックス”で2人の講師の講義を受講できます。※2
両方の講義を受講されても良いですし、各講師で講義時間が異なりますので、自分のライフスタイルに合わせて講義を選択することも可能です。※3

※1 DVD 受講の方は、オプションとなります。
※2 「3級完全マスター講座」を含む【3・2級合格パック(同時受験・順次受験)】も同様です。
※3 学習範囲・使用するテキストは同一です。

担当講師:井 薫 LEC専任講師 Kaoru Takai

LECのスタンダード講義。要点を重点的にメリハリのついた講義を行います。

講義時間20時間

※DVDをお申込みの方は、髙井講師の講義を発送します。

講師写真

髙井 薫 LEC専任講師
担当講師:砂塚 恵 LEC専任講師 Megumi Sunazuka

LECの新講義。時間に余裕をもたせ、より丁寧な講義を行います。

講義時間25時間

※砂塚講師のDVDをご希望の方は、別途オプションでご購入できます。

講師写真

砂塚 恵 LEC専任講師

ポイント2. 講義から演習の壁を乗り越える講座を新設!

日商簿記は講義を受けただけでは合格するのが難しいのが現状です。講義は個々の状況に合わせた処理方法が学習の中心となるため、答練を初めとする「総合問題」を前にすると、急に難易度が上がったように見える「壁」があるのです。その「壁」をのり越えるために、新しい演習講座を用意いたしました。

<新講座> 3級マスター演習講座(全5回)※

講師と一緒に問題を解き、問題を解く手順を確認することができます。

※本講座は、【3級パーフェクトパック】【3・2級合格パック(同時受験・順次受験)】に含まれます。

3級各種講座はこちら

2級 難しく、範囲が広くなった検定に合格する講座へ

【2級パーフェクトパック(全32回)】に含まれている「2級完全マスター講座(24回)」・「2級総まとめ講座(2回)」の講義時間を増やしました!
※「2級完全マスター講座」「2級総まとめ講座」を含む【3・2級合格パック(同時受験・順次受験)】も同様です。

【商業簿記】 商業簿記はきっちり論点を押さえる!

2級の商業簿記は、出題範囲の影響を一番受けており、6月検定から「リース取引」「外貨建取引」、11月検定から「連結会計」、さらには2018年度検定から「税効果会計」と大きな項目が今後試験範囲とされていきます。
商業簿記の攻略は、論点を網羅し得点できるところを効率よく得点することが重要です!

新講座39時間へ

※3 6月検定向け通学講座については、「連結会計」を範囲としないため、その分従来の論点を厚くフォローします。

【工業簿記】 工業簿記を得点源にして、合格を勝ち取る!

2級の工業簿記は、出題範囲の影響を受けていません。しかしながら、商業簿記が難しく、範囲が広くなっている最近の傾向においては、工業簿記の得点が合否の鍵を握っているのです!
つまり、「工業簿記を攻略しなければ、日商簿記2級の合格は難しい」と考えます。

新講座33時間へ

2級各種講座はこちら

お申込みはこちらから

  • 3級パーフェクトパック
  • 2級パーフェクトパック