0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

区分表改訂

2級の出題範囲について

2級は2016年度〜2018年度にかけて段階的に改訂されました。

※2017年度出題範囲追加項目「連結会計」についてのお知らせはコチラ

削除される項目

  • 保証債務の計上・取崩
  • 特殊商品売買
  • 荷為替手形
  • 繰延資産
  • 社債
  • 本支店会計における未達整理
  • 本支店会計における内部利益の除去
  • 大陸式決算法
  • 特殊仕訳帳制度

2018年度まで毎年範囲が追加されていきます!!

2016年度に追加された項目

  1. クレジット売掛金
  2. 電子記録債権・電子記録債務
  3. 貸倒引当金の設定における個別評価と一括評価
  4. 貸倒引当金の設定における営業債権および営業外債権に対する繰入額の損益計算書上における区分
  5. その他の引当金の例示として、賞与引当金、返品調整引当金の明示
  6. 商品売買取引の記帳法のひとつとして、売上原価対立法
  7. 有形固定資産の割賦購入(利息部分を区分する場合は定額法のみ)
  8. ソフトウェア(自社利用の場合のみ)
  9. 売買目的有価証券、子会社株式・関連会社株式、その他有価証券(全部純資産直入法のみ)
  10. 収益・費用の認識、引渡基準・出荷基準など
  11. 役務収益、役務費用
  12. 月次決算
  13. 株主資本等変動計算書(株主資本およびその他有価証券評価差額金に係る増減事由に限定)
  14. 株主資本の計数の変動(株主資本の減少が試験範囲に追加)
  15. 本支店会計の意義・目的

2017年6月に追加された項目

  1. 圧縮記帳(国庫補助金、工事負担金について、直接控除方式のみ)
  2. ファイナンス・リース取引の借手側(利子込み法、定額法による利子抜き法)
  3. オペレーティング・リース取引の借手側
  4. 外貨建取引の処理:営業取引、為替予約の振当処理も含むが為替予約差額は期間配分しない、外貨建売上債権・仕入債務などの換算
  5. 法人税等の処理:課税所得の算定方法

2017年11月に追加された項目

  1. 連結会計:資本連結、のれん、未実現損益の消去(棚卸資産・土地のみ)におけるダウンストリーム、連結精算表、連結財務諸表

※1の「連結会計」は、2017年11月施行の第147回検定試験以降に出題と、商工会議所より発表されました。詳しくは 簿記2級における連結会計の出題について

2018年度に追加される項目

  1. 税効果会計(一時差異は引当金・減価償却費・その他有価証券のみ)
  2. 製造業を営む会社の決算処理
  3. 連結会計:未実現損益の消去(棚卸資産・土地のみ)におけるアップストリーム

全部の級から削除された項目について

出題範囲から完全に削除された項目

  • 5伝票制
  • 大陸式決算法
  • 本支店会計における未達整理
  • 特殊仕訳帳

新しい試験範囲だけを解説する講座で、今年度中の合格を目指そう

2級新規論点特別講座

PAGE TOP